FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

鹿児島の旅(9)造士館・演武館・医学院跡

鹿児島の中央公園の一画に、造士館・演武館・医学院跡の碑があります。

IMG_8313 中央公園

IMG_8309 演武館跡・造士館跡

薩摩藩は、日本の最南端にあったため、武士の教育が十分でないという心配から、島津家第25代当主・島津重豪は、儒学によって士気を奮い起こそうと考え、安永2(1773)年に藩の学校造士館と武道場の演武館をつくりました。

IMG_8311 演武館跡

造士館は、江戸にあった幕府の昌平黌をもとにつくられ、山本正誼が初代館長となり、数百名の生徒に、儒学のうち朱子学だけを教えました。演武館では、剣、弓、槍、馬、銃などの稽古が行われました。

IMG_8312 造士館跡

IMG_8314 造士館・演武館跡

また、重豪は、医学について非常に関心が強く、造士館の南となりに、医学を研究する医学院をつくり、薬園を吉野、佐多、山川に開きました。

IMG_8318 医学館跡

IMG_8317 医学館跡

「鹿児島市の史跡めぐりガイドブック」より

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ


スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

薩摩藩はいい所に目を付けますね
だから強い藩を付けれたのですね。
応援!
  • posted by せいパパ 
  • URL 
  • 2018.05/12 05:48分 
  • [Edit]

NoTitle 

おはようございます。
鹿児島といえば薩摩。
これも日本の歴史でどうしても、
忘れてならないところでしょうから、
このようなところ尋ねたくなります。
応援ポチ☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2018.05/12 09:24分 
  • [Edit]

鹿児島! 

鹿児島の造士館・演武館・医学院跡など見事な碑文で史跡が保存されています!
感嘆しますね!
  • posted by willy_tsguo_shikata 
  • URL 
  • 2018.05/12 09:48分 
  • [Edit]

NoTitle 

「西郷どん」ではいよいよ
西郷が奄美大島に行きますね。

今後の展開が楽しみです。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2018.05/12 13:06分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
藩が一つの国のようだったのでしょうね。
当然他藩との競争もあったのでしょう。
それぞれ独自に工夫をしたでしょう。
そう言ったものが残されているのですね。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2018.05/12 20:39分 
  • [Edit]

NoTitle 

教育に力を入れ、武術に医学までと幅広く人材を
たくさん育成してたのですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2018.05/12 22:57分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは!
今日もコメントありがとうございました。

街を散策していると、至るところにこのような碑があり、薩摩藩が独自なやり方をしてきたのがよくわかります。
案内板も充実していて、説明分もわかりやすいです。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2018.05/12 23:05分 
  • [Edit]

NoTitle 

今、西郷どん観ながらコメントしてます!メールありがとうございます。
  • posted by  
  • URL 
  • 2018.05/14 08:15分 
  • [Edit]

シネマ大好き娘さんへ 

昨夜はお知らせありがとう!
またよろしくお願いします<(_ _)>
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2018.05/14 11:26分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
16位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析