大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

平治の乱の舞台となった三条東殿

さて、ドラマはついに平治の乱へと進行していきます。

三条西殿跡から約500m離れた京都市中京区姉小路烏丸東入ル南側(新風館前)に三条東殿遺址碑があります。

ここが平治の乱の舞台となったところです。

c.jpg

三条東殿は、白河法皇が造営した後、後白河上皇が御所としていました。

信頼と義朝は、後白河と上西門院を二条天皇が居る内裏内の一本御書所に幽閉。

平治元年(1159年)12月9日の夜、源義朝藤原信頼の軍勢が三条東殿を襲撃。

邸内に火を放ち、上皇を連れ出して幽閉し、平治の乱が勃発しました。
その時、多数の官女が東殿の井戸に入って非業の死を遂げたといい、その様は「平治物語」に描かれています。

 三條東殿遺址
 
 現在の三條烏丸交差点の東北に位置する方40丈(約120メートル)の地は、古の三條東殿の遺址のあたっている。
11世紀の初め、ここには伊豫守藤原済家の邸宅があり、それは子孫の宮内卿藤原家通に傳えられた。崇徳天皇の天治2年(1125)、白河法皇はこの地を得られ、ここに見事な殿舎を造営し、院の御所とされた。法皇の崩後 鳥羽上皇は、三條東殿をやはり院の御所とされ、后の待賢門院と共に住まれ、それは長承元年(1132)7月の焼亡時まで続いた。
その後この地は皇子・後白河法皇の院の御所となった。
平治元年(1159)12月9日の夜、源義朝は軍勢五百余をもって三條東殿を襲撃、法皇をここから連れさって幽閉し、かくして平治の乱が勃発した。
その時、武士と火焔にせめたてられた多数の官女が三條東殿の井戸に入って非業の死をとげたという。
このように三條東殿址は、院政時代における政治的文化的中心地のひとつであり、その点で永く記念されるべき遺跡である。
昭和41年2月
  財団法人 古代学協会


現在は、姉小路烏丸を西に入った南側にあるファッションビル・新風館の前に石碑が残るのみで、昔そんな殺戮が行われた跡とは思えません。

数年前のことですが、石碑の場所を探してうろうろした挙句、このビルのガードマンの方に尋ねたのですが、ご存知ありませんでした(^_^;)


F2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。


スポンサーサイト

Comment

 三條東殿遺址! 

三條烏丸通りにこんな駒札があるなんて知りませんでした!さすが良く歩いて見ているのですね!
今年から僕もリュックサックを背にトレッキングシューズで京都を歩くのを再開したくなっています。

三条東殿遺址碑! 

三條烏丸通りにこんな駒札があるのですね!
初めて知りました。本当に良く京都市内を歩いて見ていますね。
僕もリュックサックを背にトレッキングシューズでの散策再開したなっています。

四方さんへ 

ここは予め下調べしてから探しました。
何となく歩いていて見つけることもありますが
地図を片手に探しても、見つけにくい史跡も
ありますね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2012.01/26 14:46分 
  • [Edit]

NoTitle 

絵巻物にもでてくる三条殿ですね(^^)
たしか今ボストン美術館展で公開しているんですよね?
  • posted by YUMI 
  • URL 
  • 2012.05/25 09:20分 
  • [Edit]

YUMIさんへ 

>絵巻物にもでてくる三条殿ですね(^^)
たしか今ボストン美術館展で公開しているんですよね?

そうですね!
ドラマや映画で見るよりも、生々しくてリアルな焼討の場面が描かれているのですね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2012.05/25 10:30分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
33位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析