FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

三条制札事件

三条制札事件は、1866年10月20日(慶応2年9月12日)に、土佐藩士8人が三条大橋西詰北の制札を引き抜こうとしたところ、新選組が襲撃・捕縛した事件です。

元治元年7月19日に起きた禁門の変以降、三条大橋西詰の高札場に長州藩を朝敵とする内容の制札が掲げられましたが、市民たちからは長州藩へ同情する世論が高まっていました。

IMG_0195 三条大橋

IMG_0198 高札場 2

1865年(慶応元年)に実施された第二次長州征伐の失敗以降、江戸幕府の権威は失墜し、1866年(慶応2年)になると京都では幕府の立てた制札が引き抜かれるという事件が頻発。特に、鴨川にかかる三条大橋の西詰北に立てられた制札が3度に渡って引き抜かれ、鴨川に捨てられたことから新選組に制札の警備が命じられました。

IMG_2817 三条大橋

事件当日、1866年10月20日(慶応2年9月12日)は、三条会所に原田左之助ら12人が、町屋に大石鍬次郎ら10人が、そして酒屋に新井忠雄ら12名が配置された上に、さらに斥候として浅野薫ら2人が配置されて犯人の出現を待ち構えていた。
新選組が警備に当たっていたところ藤崎吉五郎と宮川助五郎を中心とした土佐藩士8人が三条大橋西詰に出現、制札を引き抜く動きを見せた。土佐藩士出現の報を受け、原田隊が現場に急行。逃走を開始した土佐藩士たちに、遅れて駆けつけた新井隊が追い討ちをかける形となり、新選組は有利に戦いを進めた。ところが、斥候の浅野薫が乱戦を怖れたため、大石隊への連絡が遅れて当初予定していた包囲体制が完成せず、土佐藩士たちは退路を確保することができた。また、土佐藩士の殿を勤めた安藤鎌次の奮戦もあり、結局、新選組は8人の土佐藩士のうち5人を逃してしまうことになった。 (Wikipediaより)

IMG_0194 三条大橋2

三条大橋
この橋の架けられた年代については明らかでなく、室町時代前期には、すでにごく簡素な構造をもつ橋として鴨川に架けられていたものと推定されるが、本格的な橋となったのは天正十八年(1590)で、豊臣秀吉の命によるえい奉行増田長盛が大改造を行った。
 また、擬宝珠は天正と昭和のものが混用されているが、その銘によると、「洛陽三条の橋は後代に至るも往還の人を化度とせしむるもの也、磐石の礎は地に入ること五尋、切石柱は六十三本也(以下略)…」とあり、いかに大工事であったかをうかがわせる。
 かつてはここが東海道五十三次の西の起点にあたり、重要な交通上の要衝であった。以後たびたび流失したが、幕府が管理する公儀橋としてすぐ修復された。
 元禄以来、たびたびの改造を経てきたが、昭和二十五年の改造によって今の姿に改められた。現在の橋の長さは七十四メートル、幅十五・五メートル。なお、橋の西詰めは、高札場とされたところで、現在も天正年間の大改造の際に使用された石の柱が残されている。 京都市(駒札より)

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

またまた、週末台風~いやになる>_<
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2018.10/05 04:04分 
  • [Edit]

NoTitle 

世の中正しい事が正義かと言うと
それは別次元の話だからな。
応援!
  • posted by せいパパ 
  • URL 
  • 2018.10/05 06:22分 
  • [Edit]

NoTitle 

三条制札事件のことはかなり有名ですが、知らない人の方が多いいでしょうね!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2018.10/05 08:44分 
  • [Edit]

NoTitle 

おはようございます。
京都の三条大橋は幾度となく尋ねてても、
このようなところは目とめずで、
こうしてしっかりとお話を聞かせていただくと、
これもまた歴史の当時の証というヤツでしょう。
応援ポチ☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2018.10/05 10:18分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
いわゆる掲示板なんですね。
もっと格上かな?
公告って感じでしょうか?
しかし酒屋に配置ってちょっと笑えます。
飲んで待っていたのでしょうかね?
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2018.10/05 21:09分 
  • [Edit]

NoTitle 

この頃、よくドラマでもいろんな争いがあったのですよねぇ。
三条大橋は歩いたことがなかったですが、車で通ったことはよくありました。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2018.10/05 22:34分 
  • [Edit]

NoTitle 

今日は仕事が込み入ってしまい
たった今帰宅しました。

今日は訪問だけで失礼します。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2018.10/05 22:48分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは!
今日もコメントありがとうございました。

三条大橋は、いつの時代も歴史の舞台となっていますね。
今は何気なく通っていますが、過去を遡ると、残酷な歴史も
見えてきます。

今週末はまたもや台風が日本列島を襲いますね。
西日本の皆様もお気を付けください。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2018.10/05 23:14分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
23位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析