fc2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「光る君へ」「どうする家康」「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

鹿児島の旅(37)篤姫誕生地 「今和泉島津家本邸跡~大龍寺跡」

かごしまシティービューで今和泉島津家本邸跡(篤姫誕生地)前で下車し、篤姫誕生地を散策しました。

IMG_8807 篤姫誕生地

篤姫の生家である今和泉家の本邸跡です。

IMG_8802 篤姫誕生地

屋敷自体は既になく、当時を偲ばせる石垣が通りに面して残っています。

IMG_8803 篤姫誕生地

IMG_8804 南洲門前通り地区

塀に沿って歩いて行くと、すぐに見えてきたのが大龍寺跡

IMG_8813 大龍寺

この辺りは、もとは島津15代島津貴久にって築城された内城の跡で、15代貴久、16代義久、18代家久がこの地を居城としていました。慶長7年(1602)家久は鶴丸城を築き移転。廃城となったその跡地に大龍寺が創建されました。

それは、貴久の号の「大中」と義久の号「龍伯」の一文字ずつをとって名づけられたのでした。(鹿児島観光サイトより)

IMG_8814 大龍寺

蓑懸松
IMG_8815 大龍寺

IMG_8810 大龍寺

儒僧文之和尚開山 大龍寺の遺址
IMG_8811 大龍寺

大龍寺を開山した南浦文之和尚(ぶんしおしょう)は、文之和尚は、安土桃山・江戸初期の禅僧で、島津藩の外交に貢献しました。弘治元年(1555年)日向国南郷外浦に生まれ、島津義久・義弘・家久に仕えて島津家の政治・外交に活躍しました。 鹿児島の大竜寺の開基や鎌倉の建長寺の住職も勤めましたが、朱子学に秀で漢籍の訓点を施し、後世まで「文之点」として日本儒学の発展に貢献しました。また、鉄砲伝来の様子を資料や伝承によりまとめた「鉄炮記」も著しています。 (姶良市観光協会サイトより)

東郷平八郎揮ごうによる文之和尚の記念碑
IMG_8812 大龍寺

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

今和泉島津家本邸跡(篤姫誕生地)前のバス停もあるのですね!篤姫は今でも大人気ですね!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2018.11/02 06:15分 
  • [Edit]

NoTitle 

少しでも建物が残っていたら
良かったですが仕方ないですね。
応援!
  • posted by せいパパ 
  • URL 
  • 2018.11/02 06:49分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは。
それにしてもの取材力で、
それはもう頭が下がるというものでしょう。
いうなれば篤姫さんの足跡というもので、
何時までも後世にこれは残されていくでしょう。
応援ポチ☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2018.11/02 12:07分 
  • [Edit]

NoTitle 

今日は仕事がまだ残っており
自宅でやらねばならないので
訪問だけで失礼します。

週末は天気が良さそうですね。
いい週末をお過ごし下さい。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2018.11/02 21:08分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
篤姫の生誕地ですか。
バス停もあるのですね。
けっこう来る人が多いのかな。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2018.11/02 21:13分 
  • [Edit]

NoTitle 

当時の建物はないですが、
雰囲気ある場所ですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2018.11/02 23:00分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは!
今日もコメントありがとうございました。

篤姫様は、今でも人気がありますね。
このバス停で降りて篤姫様の誕生地を散策している人が
他にもいましたよ。
この先、しばらくこの周辺についての記事になります。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2018.11/03 01:11分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
13位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析