FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

鹿児島の旅(64)山本権兵衛・英輔誕生地


鹿児島市加治屋町にある日本の海軍大臣や内閣総理大臣を務めた山本権兵衛と甥の山本英輔の誕生地です。

IMG_8676 山本権兵衛誕生地

IMG_8674 山本権兵衛誕生地

山本権兵衛
375px-Gonbee_Yamamoto_later_years.jpg

鹿児島城下加治屋町(現・鹿児島市加治屋町)に薩摩藩士で右筆及び槍術師範を務めていた山本五百助の六男に生まれました。

14歳で父を失い、16歳で藩主島津忠義(しまづただよし)に従い京都守護に任じ、戊辰戦争に従軍。

戊辰戦争後、1869年(明治2年)に当時の政府高官であった西郷隆盛の紹介で勝海舟の薫陶を受け、開成所、海軍操練所そして海軍兵学寮に学びます。

西郷が明治政府から下野した時は、1874年(明治7年)に西郷を追って鹿児島へ一時的に帰省します、西郷自らの説得により兵学寮に戻りました。
1877年(明治10年)の西南戦争時は、派遣されていたドイツ軍艦での遠洋航海中の外地で初めてその事実を知ったといいます。同年海軍少尉任官。
「天城」艦長の後、1887年(明治20年)に海軍大臣伝令使となり、1889年(明治22年)、大佐に昇進し、「高雄」艦長や「高千穂」艦長を歴任。

1891年(明治24年)、海軍大臣・西郷従道に海軍省大臣官房主事に任命され、日清戦争時には海軍大臣副官に。
1898年中将で第2次山県有朋内閣の海相となり,以後 1906年まで歴代内閣に留任し,海軍拡張計画の推進、日露戦争の遂行に尽力。
1913年、大正政変で第三次桂内閣が倒れた後、内閣総理大臣として組閣,薩摩閥と海軍と政友会の連合により,山県有朋らの長州閥と陸軍の連合に対抗。政党の進出を有利にし,軍部大臣現役制の廃止や中華民国承認などを行いましたが,翌年シーメンス事件が起って総辞職。
退役後,23年関東大震災の直後に再び薩派を母体に後藤新平,犬養毅らと結んで組閣しましたが、同年 12月,摂政 (のちの昭和天皇) が狙撃される虎ノ門事件が起り,その責任をとって総辞職しました。 昭和8年12月8日病没、82歳。
(Wikipedia、コトバンクより)

IMG_8675 山本権兵衛

IMG_8672 山本英輔誕生地

山本英輔
Eisuke_Yamamoto.jpg

1876年(明治9年)生まれ。山本権兵衛の甥。
ドイツ駐在武官や海軍大学校校長、練習艦隊司令官等を経て、1927年(昭和2年)に新設された海軍航空本部の初代本部長に就任。その後は横須賀鎮守府司令長官や連合艦隊司令長官といった要職を歴任。
陸軍皇道派の活動に理解を示していたことから1936年(昭和11年)の二・二六事件の際には、首相候補にあげられますが、結局首相には広田弘毅が就任し、山本英輔内閣は誕生しませんでした。
事件後、陸軍将校の被告達や真崎甚三郎陸軍大将との関係が濃いと見られたことから危険視され予備役に編入されました。
昭和37年7月27日死去。86歳。(Wikipedia、コトバンクより)

IMG_8673 山本英輔

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ


スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

激動の時代を生き抜いて来たんだな
あの頃の日本は北朝鮮の様な国だったから
秩序も資本主義も民主主義も
全てがグチャグチャ
出口が見つからない時代だったな。
今の時代が不安だと言う方々が
この時代に生きたらどう感じるのかな?と
常々思う。
今は本当にいい時代だと思うな。
応援!

NoTitle 

鹿児島の見事な「山本権兵衛・英輔誕生地碑」です!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2019.01/26 09:32分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは。
それにしてもご立派なお姿。
ムカシは偉い人はこんなでしたでしょうか。
堂々として矍鑠としておられて、
もう男としてたまらない時代だったでしょうか。
応援ポチ☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2019.01/26 12:35分 
  • [Edit]

NoTitle 

山本権兵衛を
「ごんのひょうえ」と読むのを知った時
思わず笑ってしまいましたよ。

誰が読んでも「ごんべえ」でしょうからねぇ^ ^

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2019.01/26 12:43分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
関東大震災当時の総理大臣ですか。
東京の復興は急ピッチだったようですね。
例の隅田川の橋も復興事業の一環です。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2019.01/26 22:19分 
  • [Edit]

NoTitle 

いろいろ激動の時代に働かれたのですね。
写真も立派ですねぇ。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2019.01/26 22:33分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは!
今日もコメントありがとうございました。

この写真からいかに立派な軍人であったか
うかがうことができますね。
面構えが現代人とは違いますね。
かっこいいです!
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2019.01/27 02:43分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
70位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
18位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析