FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

土佐の旅(48)薫的神社

高知市洞ヶ島町に鎮座する薫的神社

IMG_1518 薫的神社

「くんてき」というお名前は、ご祭神でもある薫的和尚に由来したものです。

IMG_1531 薫的神社

薫的
没年:寛文11(1671)
生年:寛永2(1625)
江戸初期の曹洞宗の僧。土佐国幡多郡中村(高知県中村市)の人。俗名は康松又衛門。長じてから仏門に入り,予岳寺(土佐山田町)で修行,のちに瑞応寺(高知市)の住職となる。寛文4(1664)年,逝去した土佐2代藩主山内忠義に菩提寺真如寺了谷が付した戒名を不穏当とし,また法会の席次が真如寺より下位であることに抗議した。家老孕石頼母の慰諭にも服しなかったために投獄され,獄死。はじめ小高坂山に葬られたが,しばしば異変があったので瑞応寺内に改葬,墓上に薫的堂が建てられた。明治初年瑞応寺が廃寺となり,薫的堂は神社に改められ,現在薫的神社と称する。のち瑞応寺は薫的宗本山として神社北東側に再興された。
(コトバンクより)

拝殿
IMG_1519 薫的神社

見事な龍の彫刻
IMG_1520 薫的神社

御祭神・薫的大神が、学問の神、芸術、武術にも優れ苦難の生涯を経たことから、勝運の神様として信仰されています。


御牢
IMG_1523 御牢

薫的和尚が自ら舌を噛み切り、入寂したと言われる牢屋。現在のはりまや町3丁目、旧山田町の牢の町にあったものを移築したものです。かつては、実際に政治犯を収容していた建物でした。

高知城下旧山田町の東部南側に土佐藩の獄舎があり、京都の青蓮院宮の令旨事件で、土佐勤皇党の平井収二郎、間崎哲馬、弘瀬健太が山内容堂の逆鱗にふれて、切腹させられました。
その他、多くの勤皇党員が入牢させられ、勤皇党首領、武市半平太の弟、田内衛吉の服毒自殺、島村衛吉の拷問死、他に斬首3名、禁錮7名、岡田以蔵は獄門刑(さらしくび)という厳しい処分を受けました。
御牢はその獄舎の一部が保存されたものです。

IMG_1521 御牢

IMG_1522 山田町の獄舎

淡島神社
IMG_1530 淡島神社

向かって左が、あわしま様。女性の守護神。
向かって右が、おさばえ様。五穀豊穣の神様。

IMG_1529 薫的神社

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ


スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

見事な龍の彫刻を持つ薫的神社ですね!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2019.05/18 00:49分 
  • [Edit]

NoTitle 

昔は凄いことがこの建物で行われてたのですね。
応援!

NoTitle 

こんにちは。
そうでしょうこの彫り物。
近くで見たらたまんないでしょう。
とくにお好きな方でしたら。
山車の彫刻と同じでしょうけど。
昔の人はすごかったですね・・。☆☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2019.05/18 12:14分 
  • [Edit]

NoTitle 

僧侶が祀られて
神社になっているというのも
神仏混淆が進んだ
日本らしい姿ですよねぇ。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2019.05/18 14:06分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
薫的ですか。
知りませんでした。
この石橋は古そうですね。
かなりの年代物でしょう。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2019.05/18 21:57分 
  • [Edit]

NoTitle 

神社なのに、お坊さんがと思いましたが、
そういう流れだったのですね。
牢屋がこんな風だったのですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2019.05/18 22:50分 
  • [Edit]

皆様へ 

初めは、薫的って何だろう?と思いましたが、和尚様のお名前でした。
こちらにある牢屋が見たくて訪ねました。
一見、牢屋には見えないと思いませんか?
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2019.05/19 07:54分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
24位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析