大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

崇徳院御廟

讃岐に配流となった崇徳上皇は、自分の指の血で三年がかりで写経を書き、鳥羽か八幡辺りに納めたいと嘆願しましたが、願いは叶わず、経文を「三悪道に投げ込み、その力で大魔王となり、天皇家をひっくり返して民を皇となさん!」と舌を噛み切り、その血で署名して海底に沈めさせ、生きながら天狗の姿になったといいます。

祟りを怖れた後白河天皇は、崇徳上皇の冥福を祈り、白河北殿の跡に神社を建てましたが、水害や火災で消失を繰り返し、管理者も度々変わったといいます。

現在、祇園甲部歌舞伎場の裏にひっそりと建つ崇徳院御廟は、阿波内侍によって建てられました。

sutoku3 B

sutoku4 B

阿波内侍は、藤原信西の娘で、母親の朝子は後白河法皇の乳母です。
内侍は崇徳上皇に寵愛され、讃岐に配流された崇徳上皇が亡くなった後、出家し、御廟を建てました。
内侍は晩年、大原で建礼門院に仕え、最期を看取ったといいます。

F2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。



スポンサーサイト

コメント

崇徳院御廟! 

祇園甲部歌舞伎場の裏に建つ崇徳院御廟!
これは初めて知りました。次回京都に行ったら訪ねます。
ありがとうございました。

四方さんへ 

四方さん、コメントありがとうございます。

崇徳院というと「祟り」という言葉がついてくるので
ここは恐る恐る訪ねました。
この時、ちょうど工事中でブルーシートが周りに
敷かれていました。
次回行ったらぜひ訪ねてみてください。
  • しずか 
  • URL 
  • 2012年02月22日 10時29分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

なんか、これだけの怨みをもてるということがすごいと思います。
現代人、こんなすごい怨みの感情をもてるでしょうか。
私は無理そう…かな。

YUMIさんへ 

きっと自分に落ち度のある人が、恨まれているという意識を持つのではないかと思います。崇徳帝の場合も、このような立場に追いやった人々が、不幸なことが起きた時に、崇徳帝の呪いと結びつけたのだと。
  • しずか 
  • URL 
  • 2012年08月01日 20時47分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
20位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー