FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

日坂宿を行く(5)川坂屋お茶屋

二階から降りて、台所や家人の住まいの空間に行ってみましょう。

IMG_6371 川坂屋

IMG_6370 旅籠と住まい

台所
IMG_6364 湯沸かし釜

湯沸かし釜
IMG_6366 川坂屋

旅人もここで座って、お茶の接待を受けていたそうです。

IMG_6367 川坂屋

IMG_6369 蔀戸

IMG_6368 蔀戸

IMG_6371 川坂屋

IMG_6372 川坂屋

IMG_6373 川坂屋

茶室
IMG_6375 茶室

文化2年(1805年)、掛川城主太田資順が市内の偕楽園に建てた由緒ある建物で、後に掛川城内に移され、明治元年(1868年)に川坂屋に譲られたものです。

IMG_6376 茶室

IMG_6377 茶室

床の間の壁は掛川特産の葛を使った「葛壁」で、床柱には大変珍しい「つつじ」の巨木が使われています。
(川坂屋HP、Wikipediaより)

IMG_6374 茶室

開館時間 10:00~16:00
開館日 土日祝日のみ開館
入館料 無料

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

掛川にも水戸と同じ
偕楽園があるのですね。
応援!

NoTitle 

見事な移籍されたお茶屋ですね!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2019.10/11 06:10分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは。
これはまた貴重な資料が残って見られるところ。
後世にこれも大切にして残される。
昔ながらの茶室もあって、
タイムスリップして楽しめるところでしょう。
応援ポチ☆

  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2019.10/11 12:49分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
蔀戸ですね。
これはいろいろな種類がありそうですね。
実際には使ったことないものですけど。
日除け、防風が目的と言うことですね。
防犯の目的は無かったのだろうか?
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2019.10/11 21:42分 
  • [Edit]

NoTitle 

旅籠は、こんな風だったのですね。
床柱につつじとは、ちょっとびっくりです。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2019.10/11 22:23分 
  • [Edit]

NoTitle 

今日も仕事が遅くなり
訪問だけで失礼します。

明日は台風だというのに
午前中は出勤です(涙)

どうか皆さんも台風には
十分お気をつけくださいね。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2019.10/11 22:45分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは!
今日もコメントありがとうございました。
蔀戸というのは、まず言葉の響きが良いですね。
いかにも日本家屋らしい。
床柱につつじとは、私も驚きました。

明日は台風が接近してきます。
皆さん十分お気をつけください。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2019.10/11 23:02分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
19位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析