FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

明智光秀ゆかりの地・可児市をめぐる(3)明智城跡 二の丸~七ッ塚

薄暗い木々の茂る中、上り坂をひたすら歩いて行きます。

IMG_1432 明智城

普通、城内の道といえば、くねくねと曲がりくねったところが多いですが、この道は直線的な道が続いています。

しばらくすると、化石発見地の碑がΣ(・ω・ノ)ノ!

IMG_1413 化石発見地

大手道を登りきると、二の丸跡が見えてきます。

二の丸跡
IMG_1414 二の丸跡

「明智光秀公生誕の地」の幟
IMG_1415 明智城

七ッ塚
IMG_1430 七ッ塚

弘治2年の落城で戦死した明智軍の七武将を祀った塚です。

IMG_1431 七ッ塚

ここまで誰にも出会っていません(;´∀`)

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ


スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

戦国時代初期の城は殆ど山城で急な登り道ですあが、余り曲がりくねっていません。急な登り斜面が防御の役を果たしています。明智城も山城ですね!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2020.01/20 05:50分 
  • [Edit]

NoTitle 

人類の祖先
ホモ・サピエンスが誕生したのは
朝鮮半島と日本が離れてからなので
もしもその時代からホモ・サピエンスが存在してたら
世界は大きく変わっただろうな。
明智光秀ファンは多いと思うけれど
まだブームが来ないのかな?
応援!

NoTitle 

こんにちは。
はじまりました光秀が・・。
もう昨日から3回も見ました。
きのうは福山と言ってしまいましたが福知山城でした。
たいへん失礼しました。麒麟が来る。
ことし1年どんなに楽しみでしょう。☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2020.01/20 09:40分 
  • [Edit]

NoTitle 

ついに戦国大河がはじまりましたね。

昨年は日本が戦後2回目のオリンピック開催ですからNHKとしては、やらないといけない大河でしたからしかたがなかった内容でした。

今年は、大河の王道の戦国時代ですから楽しみです。
あまりよくわかってない明智光秀ですからどんなふうに見せてくれるのか楽しみです。

昨日の第一回、戦国時代らしくチャンバラあり、火事現場ありで波乱の幕開けでした。

長谷川光秀は、ちょっと優男すぎる感じがしますが女性を意識するとこんな人選になるのでしょう。

このブログでの史跡紹介を楽しみにしています。
  • posted by ラメール 
  • URL 
  • 2020.01/20 19:51分 
  • [Edit]

NoTitle 

新しいのぼりもできているのですね。
それにしても誰もいないのはちょっと寂しいですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2020.01/20 21:14分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
ちょっと寂しそうな道ですね。
一人も出会わなかったのですか。
怖いな。
大丈夫でしたか。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2020.01/20 22:49分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは!
今日もコメントありがとうございました。

ここを訪ねたのは昨年のことなので、その頃はまだ注目度は大したことなかったのだと思います。

ラメールさん、「麒麟がくる」の初回視聴率良かったようですね。これから一年楽しみです。
共同ブログも近々更新しますね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2020.01/21 07:03分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
16位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析