FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

大原を訪ねて(27)寂光院 柴葉漬と大原女発祥の地

大原は、古来より赤紫蘇が名産で、大原に隠棲した建礼門院が、里人の差し入れた漬物を気に入り、紫葉の漬物「紫葉漬」と名付け、後に大原の里にちなんで、柴の文字を用い「柴漬け」になったといわれています。

IMG_5323 寂光院

今では、大原を代表する漬物のひとつですね。

IMG_5289 柴漬け

大原女(おはらめ)とは、大原の女子が、薪や柴を頭に載せて京の都で売ることを指します。

IMG_5004 大原女

建礼門院に仕えた阿波内侍が山仕事をした時の衣装を模したという伝承があります。

IMG_5319 大原女

IMG_5375 寂光院

紫葉漬と大原女の発祥の地

寂光院 瀧澤智明
 平安の昔寂光院に住まわれた建礼門院が,大原の里人から献上された夏野菜と赤紫蘇の漬物の美味しさに感動され,「紫葉漬け」と名づけられたと伝えられています。
本来,紫葉漬とは夏野菜と赤紫蘇を指します。そして,使われる赤紫蘇は,大原盆地で繰り返し栽培されている為,原品種に近く,香り品質ともに,最上級と言われています。
この赤紫蘇を使って大原で漬けた紫蘇漬は京都府の伝統食品(京つけもの)の認定を受けています。
 また,建礼門院の女官阿波内侍のお姿が,ルーツであると伝わる大原女は,数々の書画や文献に残され,大原伝統文化の象徴として大原観光保勝会が保存に務めています。
 この度の建礼門院の八百年御遠忌に因み,大原のしば漬業者,赤紫蘇に縁のある者が,こぞって建礼門院の遺徳をしのび御恩に感謝の気持ちを表し,記念碑を建立して,後世に伝えるものです。
平成二十五年四月十五日
発起人 大原観光保勝会


余談ですが、「柴漬け」とは、罪人を柴で包んで縛り上げ、重りをつけて水底に沈めるという恐ろしい処刑方法の一種でもあるそうです(-_-;)

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

しば漬け食べたいの女優さん、元気かしら?!
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2020.02/23 03:44分 
  • [Edit]

NoTitle 

建礼門院が名付けた「柴漬け」の発祥地とは!吃驚ですね!
  • posted by  
  • URL 
  • 2020.02/23 05:26分 
  • [Edit]

NoTitle 

色んな事に私は興味があるので
処刑方法も随分と調べました。
残酷な処刑は実際にはあまり行われなかったのが
世界中どこでも同じようですが
処刑では無くて
植民地支配の土地では
住民の扱いは雑に扱い反乱をしないように見せしめは行われた残酷な処刑はありました。
フランスでは処刑はエンターテイメントだったので
子供たちも連れて家族で
処刑を見に行き処刑のゲームも普通に売られてたので
とても楽しみな行事になってたそうです。
応援!

NoTitle 

こんにちは。
大原の姉さかぶりの女たちは、
それはもう絵になりますから。
とくに芸者さんが大原女やってくれると、
それはもう見違えるような美しさですから。
応援ポチ☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2020.02/23 10:42分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
柴漬け発祥の地でしたか。
好きですね。(笑)
漬物全般が好きです。
塩分は少し控えなくてはいけませんけど。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2020.02/23 21:11分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは。
私は、柴漬けを見るたびに、建礼門院様のことを思います。
三千院の参道でも漬け物のお店が並んでいましたが、ついつい買いたくなってしまいます。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2020.02/24 02:46分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
20位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析