FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

名古屋城(14)本丸御殿 上洛殿 三之間~二之間

上洛殿は、1634年(寛永11)、三代将軍・徳川家光が京都に向かう途中、名古屋城に宿泊することになり、それに先立ち増築されました。

IMG_3538 上洛殿

本丸御殿で、最も絢爛豪華な建物であり、装飾も一段と豪華です。

家光の部屋となった上段之間(15畳)をはじめ、一之間(18畳)、二之間(22畳)、三之間(21畳)、松之間(20畳)、納戸之間(10畳)からなっています。

室内は、狩野派による襖絵・天井板絵、刻欄間、飾金具など、細部まで見事な装飾が施されています。

三之間には、狩野探幽による「雪中梅竹鳥図」が描かれています。

IMG_3531 上洛殿三之間

IMG_3532 上洛殿三之間

二之間には、碁や琴を楽しむ文人たちを描いた「琴棋書画図」が描かれています。

IMG_3555 上洛殿二之間

IMG_3556 上洛殿二之間

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

日本は世界一の軍事力と
世界一の財力を持って
鎖国に近い南蛮貿易に入った。
今だったらアメリカ合衆国が鎖国をするような物
世界経済に大きな影響が出る
それを日本は行って各国から苦情が出なかったのは
どれだけ強大な国家だったかが
世界史からの目線で見たら凄いことです。
応援!

NoTitle 

本丸御殿の中で最も豪華絢爛な上洛殿(徳川家光公が京へ上洛の時使われた。)の中で見る見事な三之間や二之間の見事な撮影です!感嘆!
  • posted by 四方續夫 
  • URL 
  • 2020.04/01 06:10分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは。
何度となくもこの御殿見ても、
綺麗だ美しいと言ってみてくるだけで、
まったくこのようにいろいろ教えられても、
忘れるし覚えきれませから。
それは大したものだと思います・・。☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2020.04/01 11:46分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
欄間などは凄いですね。
贅をこらしたって感じですね。
さすがに将軍のための部屋ですね。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2020.04/01 21:58分 
  • [Edit]

NoTitle 

すごく目を引く豪華さの欄間ですね。
装飾も細かいところまですごいです。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2020.04/01 22:53分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは😃🌃
今日もコメントありがとうございました🙇

奥に進むにつれて、豪華になっていく演出、素晴らしいですね❗️
ここまで来ると、だいぶ金ピカの世界になれてきます
✨(*^^*)
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2020.04/02 02:19分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
15位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析