FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

納屋橋(1)納屋橋掘割跡

納屋橋は、慶長15年(1610)に堀川がつくられたころにかけられた堀川七橋の一つで、名古屋駅と伏見駅のほぼ中間地点にあります。

納屋橋
(納屋橋の画像:Wikipediaより)

IMG_3678 納屋橋

IMG_3680 納屋橋


欄干には、堀川をつくった福島正則の紋が施されています。

IMG_3681 納屋橋

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の紋も。

IMG_3683 納屋橋

納屋橋掘割跡
IMG_3684 納屋橋

江戸時代、この地には尾張藩の藩倉が建ち並んでいた。明治四十年、名古屋港は国際通商港として開港し、諸外国との貿易が始まった。当時、堀川の水運を利用し、多くの輸出品が名古屋港に集結された。輸入品も、名古屋港から名古屋の町へ堀川を上る船によって運ばれてきた。輸出入品の荷物を積み下ろしする拠点として、納屋橋河畔にT字型の堀割が掘削された。水路は石組みの堅牢なもので、昭和二十年名古屋空襲で倉庫が焼失するまで活用された。倉庫が建ち並ぶ敷地は天王崎町、竪三ッ蔵町の一万五百余坪に及ぶ広大なものであった。(案内板より)

1610年(慶長15年)に、清洲越しに先立って行われた堀川掘削とともに架けられた「堀川七橋」の1つである。橋が架けられた当時の納屋橋界隈は名古屋城下の南端にあたり、西の烏森と町を結ぶ柳街道が走っていた。名称の由来は、橋の西側に魚屋(なや)、または納屋が多くあり、そこからつけられた地名の納屋町から採られたという説と、橋の南東に尾張藩の米蔵が多くあったことからつけられたとする説の2つがある。
1886年(明治19年)に広小路通が名古屋駅前まで延伸された事と共に鉄骨製の橋に改修され、1898年(明治31年)からは名古屋市電栄町線が橋上を走るようになった。その後、1913年(大正2年)に橋が改築された際には竣工に合わせて渡り初めが行なわれ、その様子を見ようと6万人あまりが訪れたという。この際に渡り初めを行なった二組の「三世代揃った夫婦」の一方であった和菓子店「伊勢屋」はこの後に屋号を「納屋橋饅頭」と改めて現在に至っている。現在の橋は1981年(昭和56年)に架けかえられたもので、前代のものを引き継いだ、中央部にテラスを持つ青銅鋳鉄の欄干が特徴のアーチ橋となっている。橋の下に取り付けられたアーチは無くても問題はないが、前代の面影を残すために飾りとして残された。アーチとともに外観上の特徴である欄干は前代の橋のものがそのまま使われており、堀川開削を行ったとされる福島正則にちなみ福島家の家紋が施されている。また、上流側のアーチには濁点を取った「なやはし」の文字が記されている。
納屋橋は1989年(平成元年)に名古屋市の都市景観重要建築物等に指定されている。
(Wikipediaより)

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

全く古い橋に見えなかったのですが
読んだら納得しました。
良い景色ですね
好きですこの様な景色。
応援!

NoTitle 

納屋橋は納屋橋掘割跡にある名古屋城を護った七堀川の一つで欄干には、この堀川を造った福島正則の家紋や織田信長・豊臣秀吉・徳川家康公たちの家紋が見事に付いています。
  • posted by 四方續夫 
  • URL 
  • 2020.04/10 06:11分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは。
納谷橋からの堀川。
昔はヘドロだらけでしたが、
いまは皆さんの手によってけっこう、
それは美しくなって見られるようになりました。
応援ポチ☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2020.04/10 12:17分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
町の名前などは面白いですね。
由来を調べると楽しいです。
隅田川も厩橋なんてありますからね。
蔵前だから幕府の米蔵が多くあったのでしょう。
馬をつないでいたのでしょうかね。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2020.04/10 22:26分 
  • [Edit]

NoTitle 

そうなんですね。名古屋に行ったときにわたったような記憶が。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2020.04/10 23:05分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは😃🌃
今日もコメントありがとうございます。

納屋橋といえば、納屋橋まんじゅうしか知らなかった私でさしたが、実際橋に行ってみて、新たに知ることばかりでした。地名や名称の由来を調べるのは実に面白いですね✨
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2020.04/11 01:14分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
15位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析