FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

岩村城のおんな城主「おつやの方」

岩村城は、鎌倉幕府の征夷大将軍源頼朝の重臣・加藤景廉の長男の遠山景朝が築き、その子孫の岩村遠山氏が戦国時代に至るまでこの地を治めていました。

岩村城には、「女城主おつやの方」の物語が伝えられています。

元亀3年(1572)、岩村城主・遠山景任は、合戦の怪我がもとで死去。

妻は、織田信定の娘で、織田信長の叔母にあたるおつやの方。岩村御前とも呼ばれていました。

岩村城は、武田の領国の甲斐、信濃から美濃方面への出入り口にあたり、信長にとって重要な拠点でした。

当時、岩村城内は織田、武田の両派に分かれていましたが、景任の死により、信長は五男の御坊丸(後の織田勝長)を岩村城に送り込み、おつやの方の養子としました。

後に跡を継がせ、岩村城を織田のものにしようという魂胆があったようですが、御坊丸はまだ幼く、おつやの方が城主の実権を握り、岩村城のおんな城主となりました。

IMG_1844  おつやの方

しかし、武田信玄が西上作戦を開始。
信長は多方面に敵を抱えていたため、明知、岩村城へ援軍を送る余裕がありませんでした。

信濃飯田城主・秋山虎繁(信友とも)は、岩村城に開城を呼びかけ、おつやの方に求婚。
援軍のないおつやの方は、申し出を拒否できず、再婚するのでした。

その後、信玄が病没し、天正3年(1575)、武田勝頼が長篠の戦いで信長に敗れると、織田の総攻撃を受けて、岩村城は落城。
虎繁とおつやの方は、長良川近くで逆さ磔で処刑されたといいます。


以下、Wikipediaの説明です。

尾張国の武将・織田信定の娘として誕生。東美濃遠山荘の地頭・遠山景任に嫁いだ。
元亀3年(1572年)8月14日、夫・景任が後継ぎが無いまま病死し、甥・織田信長から五男の御坊丸(後の織田勝長)が養嗣子として岩村城に送り込まれた。ただし、御坊丸はまだ幼かったので、おつやの方が当主の座を引き継ぎ岩村城の女城主となった。
同年10月、甲斐国の武田信玄が西上作戦を開始する。信玄はそれまで各地に上洛する旨を喧伝していたが、実際の行動は山県昌景と秋山虎繁(俗に信友とも)の別働隊3,000を三河国に向かわせ、自身は遠江国に出陣するという、徳川家康の領土を奪取することを主目的とした作戦であったが、おつやの方は岩村城を秋山虎繁の軍勢に取り囲まれ危機に陥ると、武田方の軍門に下った。同年11月14日、岩村城は武田方のものとなり、信玄は配下の下条信氏を送り込んだ(『当代記』)。
11月14日に信玄は遠山氏に岐阜の信長を牽制せよと命じており、また12月12日には遠藤加賀守に岩村城へ兵を増援すると伝えている。一方、信長も11月15日に延友信光へ遠山氏が裏切ったにも関わらず忠節を尽くしたことを賞し日吉郷・釜戸本郷を与えている。
元亀4年(1573年)3月6日、信玄は秋山虎繁を送り、岩村城城主とした。この時におつやの方と秋山との婚姻が行われたとみられる。御坊丸は甲斐に送られた。
織田軍は天正3年(1575年)の長篠の戦いで信玄の子・武田勝頼の軍勢を敗ると、織田信忠らが岩村城を包囲。勝頼は岩村城を救援するべく出陣したが、到着するより前の11月21日、岩村城は落城した(天正3年(1575年)の岩村城の戦い)。信長は虎繁らを赦免すると見せかけ、礼に来たところを捕らえ、長良川近くで磔刑にした。その理由は、長篠城の奥平信昌が徳川家康に寝返った際、武田勝頼が奥平の妻を磔にしたので、その報復だということだった(『甲陽軍鑑』)。おつやの方もまた信長に捕らえられて逆さ磔で処刑された。あるいは信長が裏切られた鬱憤を晴らすために自ら斬ったともいわれる(『当代記』)。(Wikipeiaより)

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ


スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

青いバラに見とれてしまいました。
応援!

NoTitle 

岩村城のおんな城主「おつやの方」と秋山信友が結婚し、武田側に所属したことで、最期に小田信長に殺されたことは知っていましたが、逆さ磔で処刑されたとは!初めて知りました。
  • posted by 四方續夫 
  • URL 
  • 2020.05/14 05:49分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは。
ブログの衣替えでしょうか。
これは驚きではありませんか。
岩村城のことはテレビでやってて、
それなりに楽しんでいますが、
すぐに忘れてしまって駄目ですね。☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2020.05/14 12:07分 
  • [Edit]

NoTitle 

生き残りのための選択だったとはいえ
そんな歴史があったんのですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2020.05/14 21:44分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
織田信長の叔母ですか。
それなのに。
磔とか。
どうなってるんですかね。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2020.05/14 21:53分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは!
今日も清々しい一日でした。

ちょっと気分転換にテンプレートを変えてみました。
いかがでしょうか?

この信長の叔母への仕打ち。
いくら身内といえども容赦しないのは、信長らしいと思いませんか?
浜松のおんな城主直虎様も、この岩村のおつやの方も戦国の世に翻弄された女性といえますね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2020.05/14 22:39分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
15位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析