大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

桜を愛でる平野神社

毎年、春になると、平家にも源氏にもゆかりのある桜で有名な京都の平野神社を訪ねます。

IMG_6138 B

平野神社は794年(延暦13年)、平安遷都の際桓武天皇が奈良より勧請し、創建されました。
平野神社の祭事である平野祭は、『延喜式』四時祭に記載されている祭祀で、桓武天皇の後王(後裔の皇族)、大江氏と和氏が参加することが規定されていました。
桓武天皇の後裔で発達したのは平氏で、1019年(寛仁3年)平理義が平野祭に氏人として参加しています。
(『日本紀略』)

IMG_6130 B

のちには源氏平氏、高階氏、大江氏の氏神とされるようになりました。

現在の本殿は、慶長3年・同9年、平氏の末裔で公家の西洞院時慶卿によって再建されたもので、「平野造り」または「比翼春日造り」と呼ばれ、重要文化財に指定されています。拝殿は、東福門院寄進によるもので「接木の拝殿」として有名である。拝殿に飾られた三十六課歌仙絵は、平松時量卿の寄進によるもので、書は近衛基熈、絵は海北友雪のものです。

IMG_6144 B

平野神社由緒

延暦13年(794)、桓武天皇の命によって当衣笠の地に御鎮祀。平安遷都に際し、御生母高野新笠姫をはじめ新進の大陸文化を導入した人々が平安の都づくりに優れた技術を用いた功績は多大であり、更に遷都後は外の護りとなったこと等に対して天皇の御親祭をみたもので、「延喜式」には皇太子みづから奉幣される定めになっている。
延喜式内社の名神大社、平安中期以後は22社中の5位として、伊勢・賀茂(上・下)・石清水・松尾につぐ名社であった。
また、源氏平氏・高階・大枝・清原氏・中原氏・菅原氏・秋篠氏等八氏の祖神として崇敬されてきた。明治4年官幣大社に列し、洛西の総氏神と仰がれている。
(案内板より)

IMG_6159 B

平野神社

延暦年間(9世紀初頭)平安遷都に伴って大和から遷座した今木神(いまきのかみ)・久度神(くどのかみ)・古開神(ふるあきのかみ)・比売神(ひめのかみ)の四座を祀る旧官幣大社である。歴朝の崇敬きわめて厚く、祭日には皇太子御参向、親王諸王大臣以下参列することを例としていた。  
本殿(重要文化財)は寛永年間(1624~1644)の建築で、平野造または比翼春日造とよばれ、一間社春日造の四殿を二殿ずつ連絡し、左右両殿の間に横棟を渡して「合の間」をつくり、正面に向拝をつけ、一見して三間社のように見える独特の形式によっている。  
境内に桜が多く、珍種に富み、古来「平野の夜桜」の名がある。4月10日に桜花祭を行う。
(案内板より )

平野神社には約50品種のサクラの木があり、約一カ月にわたって桜を順々に観賞することが出来ます。
今年は開花が遅れていたので、例年なら既に見ごろを過ぎている魁桜を見ることができました。

IMG_6142 B

IMG_6141 B

IMG_6137 B

IMG_6132 B

IMG_6125 B


F2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。


スポンサーサイト

Comment

こんにちは 

見事な桜ですね。
うっとりです。
今日の雨で、関東は桜終わりですかね。

本日の私のブログは、「義経は醜男?」なんていう記事なので、ご訪問くださいませんように<(_ _)>
  • posted by YUMI 
  • URL 
  • 2012.04/14 17:33分 
  • [Edit]

YUMIさんへ 

ありがとうございます!

今年は桜の開花が遅れていたので、少しでも開花が進んでいるところを調べて、場所を絞って行きました。
私が訪ねた二日間は幸いお天気に恵まれました(#^.^#)
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2012.04/14 20:29分 
  • [Edit]

桜を愛でる平野神社! 

大変素晴らしい写真と説明ですね。同じ平野神社でもおかめ桜の説明と二人でも三人でもの立場でを変えての写真と説明は絶妙ですよ!

四方さんへ 

四方さん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

ちょうど桜の時期なので、源平ゆかりの桜の名所をアップしてみました。
ここは拝観料もなく、自由に桜を楽しめるところが魅力です。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2012.04/15 13:00分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
23位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析