大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

鵺塚

大阪の都島にある鵺塚です。

IMG_5924 B

IMG_5918 B

IMG_5920 B

IMG_5922 B

 旧沢上江村(滓上江村とも書く)母恩寺東北の野中に、『平家物語』に見える(ぬえ)を埋めたと伝える塚です。同書によれば、平安末期、近衛天皇を夜ごと悩ませていた怪鳥を源頼政が射落としたところ、頭は猿、胴体は狸、尾は蛇、手足は虎の姿で鳴く声は鵺(トラツグミ)に似ていたといいます。源頼政は摂津源氏源仲政の長男で、保元・平治の乱に功をたて、後に以仁王を奉じて平氏追討を図り、破れて宇治で自殺した人物です。
 鵺塚はすでに江戸初期の地誌『芦分船』に紹介され、くり船に入れて淀川に流した鵺の死骸が、下流の浮洲に止まって朽ちた場所だと記しています。鵺塚は兵庫県芦屋市にも伝承地がありますが、「いづれも論ずるにたらん」(『摂津名所図会』)と江戸期の地誌類は否定的です。
(マップなびおおさかより)

IMG_5919 C

鵺とは

『平家物語』などに登場し、サルの顔、タヌキの胴体、トラの手足を持ち、尾はヘビで(文献によっては胴体については何も書かれなかったり、胴が虎で描かれることもある。また、『源平盛衰記』では背が虎で足がタヌキ、尾はキツネになっており、さらに頭がネコで胴はニワトリと書かれた資料も存在する。)「ヒョーヒョー」という、鳥のトラツグミの声に似た大変に気味の悪い声で鳴いた、とされる。一説には雷獣であるともいわれる。また、出現したのは一般には平安時代後期とされるが、平安時代のいつ頃かは、二条天皇の時代、近衛天皇の時代、後白河天皇の時代、鳥羽天皇の時代など、資料によって諸説ある。
(Wikipediaより)

サルの顔、タヌキの胴体、トラの手足を持ち、尾はヘビ・・・

あなたは鵺の姿を想像ですか?(^_^;)

F2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




スポンサーサイト

コメント

大阪の都島にある鵺塚! 

 大阪の都島にある鵺塚!
攝津源氏でもあり、大阪にこんな史蹟があるなんて素晴らしいことです。
 大阪の挨拶「もうかってますか?」ですから、こんな記念碑を残すのは利得があるからでしょうね!

NoTitle 

「鵺」本当にいるものなら見てみたいですね(^^;)
しかし、古代ならわかるけれど、平安の終わりでこういうものの話が出てくるのは面白いですね。

四方さんへ 

大阪では源氏ゆかりの地を巡り、源氏発祥のルーツを探ることができました。
ここは商店街の一角にありますが、いつまでもこういう碑を残して欲しいですね。
  • しずか 
  • URL 
  • 2012年06月20日 08時27分 
  • [編集]
  • [返信]

YUMIさんへ 

鵺の絵は観ましたが、各動物のパッチワークみたいな感じがしました(笑)
想像力豊かというしかないですね(^_^;)
この時代は鵺退治やら鬼退治で武勇伝を轟かせたかったのでしょうか。
  • しずか 
  • URL 
  • 2012年06月20日 08時31分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

鵺塚が地図に記載されている最も古いものは文化3年(1806)で江戸後期になります。それより古い地図で鵺塚が記載しているものは見たことがありません。
鵺塚・刑場・一里塚・蒲生墓などおもしろい場所が散在しています。
  • よし 
  • URL 
  • 2012年07月09日 22時15分 
  • [編集]
  • [返信]

よしさんへ 

コメントありがとうございます!

鵺塚はやはり伝承地が多いということでしょうか。
それでもこういう案内板があると、鵺を想像してみたくなります(*^_^*)
  • しずか 
  • URL 
  • 2012年07月10日 01時18分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
23位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー