FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

坂下門外の変

坂下門外の変は、1862年(文久2)1月、水戸浪士らが江戸城坂下門外で、登城途中の老中・安藤信正を襲撃した事件です。

1860年(万延1)3月、大老・井伊直弼が殺害されたのち、幕閣の中心に立った信正は、尊王攘夷派の幕政批判を緩和するために、首席老中久世広周(ひろちか)と共に公武合体政策を推し進めました。その政策として、同年10月、皇妹和宮の将軍・徳川家茂への降嫁の決定しましたが、尊王攘夷派志士らはこれに反発、安藤らに対し憤激しました。

水戸志士らは、宇都宮の儒学者・大橋訥庵一派と連携して、安藤の暗殺計画を進めていましたが、、決行直前の1月12日に計画の一部が露見し、大橋ら宇都宮側の参加者が幕府に捕縛されたため計画は大きく狂い、水戸志士を中心とした残りのメンバーだけで実行することになりました。

計画は、野村彝之介、原市之進、下野隼次郎、住谷寅之介らの水戸藩士を中心に、宇都宮藩の儒者大橋訥庵をはじめとする下野国の志士との連合で進められ、大橋訥庵が、安藤襲撃の計画立案の中心人物となりました。

決行に当たっては桜田門外の変に倣い、それぞれが変名を用いた斬奸趣意書を携えていたといいます。

文久2年(1862年)1月15日午前8時頃、安藤老中の行列が、坂下門外に差しかかると、水戸藩浪士・平山兵介、小田彦三郎、黒沢五郎、高畑総次郎、下野の医師・河野顕三、越後の医師・河本杜太郎の6人が行列を襲撃。

しかし、登城の際の大名の警備は厳重になっており、浪士ら6人は暗殺の目的を遂げることなく、いずれも闘死。安藤は背中に軽傷を負って一人城内に逃げ込みました。


ここが事件の舞台となった坂下門です。

IMG_0540 B

坂下門は江戸城西丸造営直後に造られたと伝えられています。

門内の近くに宮内庁があり、現在は宮内庁の出入口として利用されています。

IMG_0541 B

安藤信正
Ando_Nobumasa.jpg

1819〜1871(文政2〜明治4)【老中】井伊直弼暗殺の後、困難な幕政・外交問題を支えた。 幕末の老中。磐城平藩主。対馬守。1860年桜田門外の変で井伊直弼が暗殺されると、老中として幕政を主導。公武合体を押し進め、和宮降嫁を実現した。さらに日普修好通商条約締結や米公使館のヒュースケン通訳暗殺問題の賠償金問題決着など、外交面でもすぐれた手腕を示した。1862年、攘夷派の水戸藩士に坂下門外で襲撃されて負傷し、老中を辞職。戊辰戦争で新政府軍に抗戦して敗北、処罰を受けた。
(コトバンクより)


信正の暗殺には失敗しましたが、桜田門外の変に続く幕閣の襲撃事件は幕府権威の失墜を加速させることとなり、この事件を契機として、信正は4月に老中を罷免、8月には隠居・蟄居を命じられ、磐城平藩は2万石を減封されました。

戊辰戦争では隠居した信正が、奥羽越列藩同盟への参加を決断して敗北、再び蟄居と減転封(後に献金と引換に旧領安堵)を命じられることになります。

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記ランキング
スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

大河に出てきた「坂下門外の変」この記事で
内容がよく分かりました。
水戸の志士たちも桜田門の変のようには
いかなかったのですね。

この話は、今まで知りませんでした。
いい記事を載せていただきありがとう。
  • posted by ラメール 
  • URL 
  • 2021.04/19 01:40分 
  • [Edit]

NoTitle 

坂下門外の変は水戸浪士らが江戸城坂下門外で、登城途中の老中・安藤信正を襲撃した事件で見事な記事です!
  • posted by 四方續夫 
  • URL 
  • 2021.04/19 06:58分 
  • [Edit]

NoTitle 

井伊直弼が条約を結んだのは
私は正しい決断だと思いますが
そう思わない人達がいる
桜田門外の変ははその事
右翼と左翼の存在を知った事件だったと感じます。
応援!
  • posted by せいパパ 
  • URL 
  • 2021.04/19 07:53分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは。
夕べのドラマの話で、
このようにして詳しく教えていただくと、
納得したというかまさにドラマがあり、
当時のことがいいか悪いか別にして、
あったという事で複雑怪奇さがわかりました。☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2021.04/19 11:05分 
  • [Edit]

NoTitle 

桜田門外のあとにも、この事件があったのですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2021.04/19 22:24分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
坂下門は何度か行ったことがあります。
通常はあまり縁のないもんですけどね。
日枝神社の山王祭がこの坂下門前で一つの儀式を行います。
それを撮りに行ったのです。
山王祭の神幸祭はとても素晴らしい祭りですよ。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2021.04/19 23:11分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは!
今日もコメントありがとうございましたm(__)m

坂下門外の変は、桜田門外の変よりは、知られていなかもしれませんが、これも幕府の権威を失った歴史上外せない事件ですね。

坂下門前での山王祭、見てみたいです!
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2021.04/19 23:17分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
14位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析