FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

橋本左内寓居跡

二条城前の京都国際ホテルの辺りが越前藩邸でした。

IMG_0081 B

坂本龍馬が、松平春嶽を訪ねて度々訪れていたそうです。

松平春嶽

1828〜1890(文政11年〜明治23年)

日本の世界進出を夢見て、慶喜とともに幕政を改革。 田安家出身。福井藩主。名は慶永、春嶽は号。有能な人材を門閥にとらわれず登用、開明的な政策をとり名君と称された。将軍継嗣問題では一橋慶喜を推すが、井伊直弼により隠居・謹慎を命じられ、江戸霊岸島に幽閉される。1862年勅旨により政事総裁職として慶喜とともに復帰。慶喜の文久幕政改革をたすけ、世界との通商による日本の富国強兵を主張した。王政復古後は、幕府と朝廷の間に立って慶喜の政権参加に尽力。明治新政府の議定、大蔵卿など要職を担った。(コトバンクより)

ホテルの正面には、橋本左内寓居跡の碑があります。

20130415021738d1e_202104111930405ca.jpg

IMG_0074 B

また、ホテルの裏側には京都守護職屋敷の門が移築されています。

京都守護職屋敷の門

IMG_0077 B

以前は、越前藩邸の跡を示す石標が建てられていたそうですが、今は見当たりません。


橋本左内
800px-橋本左内

幕末の開明派志士。福井藩士。名は綱紀(つなのり)、号は景岳、黎園(れいえん)。左内は通称。25石五人扶持(ぶち)奥外科医の長男。1848年(嘉永1)『啓発録』を著す。翌年大坂の緒方洪庵(おがたこうあん)塾に学び、1854年(安政1)江戸遊学、蘭学(らんがく)研究を続けるとともに英語、ドイツ語にも理解をもった。この間、藤田東湖(ふじたとうこ)、西郷隆盛(さいごうたかもり)らとも交渉し内外情勢への識見を深め、1855年藩医から御書院番に起用され、1857年藩校明道館学監となり、政教一致、経済有用の学を鼓吹し洋書習学所を設けるなど治績をあげた。同年江戸に呼ばれて藩主松平慶永(まつだいらよしなが)の侍読兼内用掛となり、一橋慶喜(ひとつばしよしのぶ)を擁する将軍継嗣(けいし)運動に携わった。彼は近い将来における国際連合的機構の出現を予想し、積極的に開国してロシアと攻守同盟を結び、外国貿易を盛んにして富国強兵を実現するとともに、英明の将軍のもと親藩、譜代(ふだい)、外様(とざま)にかかわらず有為の大名、藩士、浪人、学者、さては庶民層までも網羅した幕府規模における統一国家体制の樹立を考えていた。1858年上京して公家(くげ)に遊説、あわせて通商条約への勅許を勧めたが、紀州慶福(よしとみ)(家茂(いえもち))を推す井伊直弼(いいなおすけ)大老の出現により一橋派は敗北、安政(あんせい)の大獄で捕らえられ、翌年処刑された。彼は西洋学への深い理解をもったが、実用の学としてより以上の価値を認めることができなかった。また、軽輩の身分から抜擢(ばってき)し藩・国政の枢機へ参加させた慶永への誠忠の念強く、在獄中も終始主家へ災いの及ぶことを恐れた。(コトバンクより)


にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記ランキング
スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

橋本左内は、相当な秀才だったのですね。

生きていたら幕末もだいぶん変わったかも

しれません。

井伊の安政の大獄はよかったのか悪かったのか。
  • posted by ラメール 
  • URL 
  • 2021.04/17 01:47分 
  • [Edit]

NoTitle 

二条城の周りには
東京かな?と思うほど
都市化した場所があったので
散策してて良い意味で裏切られて面白かったです。
応援!
  • posted by せいパパ 
  • URL 
  • 2021.04/17 06:55分 
  • [Edit]

NoTitle 

京都二条城前の京都国際ホテルの周辺に橋本左内寓居跡があるのです!
  • posted by 四方續夫 
  • URL 
  • 2021.04/17 07:17分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは。
きょうは天気が悪くて自宅待機。
そんな1日ではないでしょうか。
京都国際ホテル。こんなところは、
とても分相応ではなくて何度前まで行っても、
泊まったこと残念な事にありませんでした。☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2021.04/17 11:15分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
京都にはものすごい数の歴史的な場所があるのでしょうね。
それをしずかさんは調べて訪ねて歩くのですね。
大変な労力ですよ。
ただ写真を撮るのとは違うでしょうから。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2021.04/17 21:07分 
  • [Edit]

NoTitle 

どの時代になっても、国のためにしっかりと
重要な仕事をされたのですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2021.04/17 21:48分 
  • [Edit]

皆様へ 

おはようございます😃
昨日は、荒れ模様でしたが、皆さんのところは大丈夫でしたか?

ここのように、京都の史跡は、現在はホテルになっているところが他にもあります。訪ねたついでに、ランチをいただくこともありますよ😃
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2021.04/18 08:02分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
14位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析