fc2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「光る君へ」「どうする家康」「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

源義朝の屋敷跡に建つ寿福寺

寿福寺は、鎌倉市扇ヶ谷にある臨済宗建長寺派の鎌倉五山第3位の寺院で、源頼朝が亡くなった翌年の1120年、頼朝の菩提を弔うために、妻の北条政子が明庵栄西禅師を開山として建立した寺です。

栄西は日本に初めて臨済宗を伝えた禅僧で、「喫茶養生記」を著すなど、お茶を飲む習慣を日本に伝えたことでも知られています。

IMG_5730 寿福寺

この地はかつて頼朝の父・源義朝の館があったところで、頼朝が鎌倉入りした際、ここに館を建てようとしましたが、岡崎義実が義朝の菩提を弔うお堂を建てていたため、やめたといわれています。

IMG_5729 寿福寺

総門の右手前には、「源實朝をしのぶ」と書かれた石碑があります。

3c_12 実朝2 B

実朝は、源頼朝の次男として生まれ、兄の頼家が追放されると、12歳で征夷大将軍に就任。武士として初めて右大臣に任ぜられたその翌年に鶴岡八幡宮で頼家の子・公暁に暗殺されてしまいました。

創建当時は七堂伽藍を擁し、14の塔頭を有する大寺院でしたが、1247年(宝治3年)に火災にあい、1258年(正嘉2年)の火災で焼失。
復興されたのは、南北朝時代の頃と推測されています。

IMG_5731 寿福寺

寿福寺

源頼朝が没した翌年、妻の北条政子が明菴栄西を開山に招いて建立した鎌倉五山第三位の寺です。
鎌倉幕府三代将軍の源実朝も、再三参詣しました。
栄西は日本に初めて臨済宗を伝えた禅僧で、『喫茶養生記』を著すなど、お茶を飲む習慣を日本に伝えたことでも知られています。
裏山の「やぐら」(中世の横穴墳墓)には、源実朝、母・政子の墓といわれる五輪塔があります。
墓地には、俳人・高浜虚子や作家・大佛次郎などが眠っています。

IMG_5732 寿福寺

寿福寺境内

亀谷山寿福金剛禅寺(臨済宗建長寺派)は、正治二年(1200)に頼朝夫人政子が、明庵栄西禅師を開山として建てたもので、鎌倉五山の第三位の寺であります。

この地は、もと源頼朝の父義朝の館があったといわれ、鎌倉入りした源頼朝はここに館を造ろうとしましたが、岡崎義実が義朝の菩提を弔うお堂を建てていたのでやめたといわれています。墓地にあるやぐらには、源実朝、北条政子の墓と伝わる五輪塔が二基あります。

現在伽藍は外門、山門、仏殿、鐘楼、庫裡などですが、外門から山門に至る敷石道は静寂感が漂い、また仏殿前に四株の柏槇があり、往時のおもかげを残しています。

平成8年3月30日 神奈川県教育委員会


総門をくぐると、石畳の道が続き、中門に着きます。

IMG_5733 寿福寺

仏殿
IMG_5735 寿福寺


にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記ランキング
スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

「源義朝の屋敷跡に建つ寿福寺」の素晴らしい記事です!

NoTitle 

こんにちは。
きのうは夕方やってた鎌倉殿サミット。
見てて少し勉強したりしました。
で記事に政子がこのように登場して来ると、
何かと考えられたりしてたのしく見られます。
いつもありがとうございます‥。🤩
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2022.02/28 10:40分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
寿福寺ですか。
ここは行ったことがありません。
良い境内ですね。
ちょっと写真が撮りたくなりますよ。
鎌倉はゆっくりと訪問したくなります。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2022.02/28 21:39分 
  • [Edit]

NoTitle 

鎌倉には、ゆかりのお寺がいろいろあるのですね。
回ってみたくなりました。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2022.02/28 22:39分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは!
今日もコメントありがとうございましたm(__)m

この寿福寺は、メインストリートからは外れているので、観光客の姿は少なく、人はまばらです。ゆっくり見学するには静かな境内が良いですね。この他、北条政子の墓もありますが、それはまたの機会に紹介することにします。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2022.02/28 22:50分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
12位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析