fc2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「光る君へ」「どうする家康」「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

渋沢篤二と澁澤倉庫

渋沢栄一の次男・渋沢篤二は、有能で、栄一の後継者として期待されていましたが、私生活の問題から廃嫡され、篤二の長男の敬三が後継者となります。

Eiichi_Shibusawa_in_his_final_days.jpg
左から3番目が篤二、中央に栄一、右端が兼子

1872年、渋沢栄一、千代の次男として神田裏神保町にて生まれる(1862年に誕生した栄一の長男・市太郎は夭逝していた)。1876年、渋沢家が深川福住町に転居。1882年、9歳の時に母千代が病没、姉たちに育てられる。1886年、深川福住町の渋沢邸に寄宿する篤二と同世代の青年たちの勉学と成果発表の場として、篤二を社長とする龍門社が結成され、『龍門雑誌』の刊行を始める。

学習院を経て、熊本第五高等中学校に学ぶが、1892年に病のため退学する。家長である父栄一より、栄一の郷里の血洗島で蟄居謹慎という処分を命じられる。1893年、帰京後は家庭に良師を招聘して、英漢および法律経済の学を修める。1895年、公家華族の橋本伯爵家の敦子と結婚する。1896年、長男敬三が誕生する。1897年、栄一が邸宅内の土蔵群を用い、澁澤倉庫部を創業すると、倉庫部長となる。1898年、二男信雄が誕生する。1899年、義兄穂積陳重に随行し欧米諸国を歴遊して、その制度文物を視察する。帰朝後に第一銀行検査役に就く。1901年、三男智雄が誕生する。1906年、東京毛織物株式会社の創立に際し、取締役に挙げられる。1909年、渋沢家直営事業の澁澤倉庫部が、渋沢家と第一銀行の出資により澁澤倉庫株式会社に改組されると、初代取締役会長となる。

1911年、篤二と芸者玉蝶のスキャンダルが表面化する。1912年1月、篤二の廃嫡方針が渋沢同族会で決定される。1913年1月、篤二の廃嫡が正式に届出され、澁澤倉庫取締役会長も退任する。『東京朝日新聞』は「澁澤男(爵)の廢嫡訴訟 篤二氏身體纎弱の故を以て」という見出しで「篤二氏は明治40年3月頃より脳神経を病み、暫く治療服薬する内腎臓炎を併発し、それよりやや異状を呈し時折暴言を吐くなどの事があった」などと伝えている。栄一は、1915年、渋沢同族会を渋沢同族株式会社に改組し、嫡孫とした敬三を社長とし、翌1916年には第一銀行頭取も退任引退する。

1922年、長男敬三が木内登喜子と結婚する。同年、篤二は澁澤倉庫に専務取締役として復帰、監査役を経て、1927年再度、取締役会長に就任し終生、経営の重責に当たる。その間の1925年、長男敬三に篤二初孫となる雅英が生まれる。

父栄一逝去の翌年となる1932年の夏に健康をそこない、以来引きこもりもっぱら療養に努めるが、10月6日に重態になり、同日午後3時終に永眠する。(Wikipediaより)

明治30年(1897)、渋沢栄一は深川福住町の邸内に澁澤倉庫の前身・澁澤倉庫部を発足。

もともと邸内の蔵を地元の商人などに貸し出していましたが、本格的な倉庫業を開始させ、営業主に栄一、倉庫部長に息子の
渋沢篤二を就任させました。

明治42(1909)、株式会社組織となり、総合物流業として、業務を拡大していきました。

IMG_2820 渋沢栄一邸跡

澁澤シティプレイス永代の敷地内にある碑IMG_4225 澁澤倉庫発祥の地


澁澤倉庫発祥の地
 「わが国の商工業を正しく育成するためには, 銀行・運送・ 保険などと共に倉庫業の完全な発達が不可欠だ」
 日本資本主義の生みの親である, 渋澤榮一は, 右の信念のもと, 明治三十年三月, 私邸に澁澤倉庫を創業した。この地は, 澁澤倉庫発祥の地である。
 渋澤榮一の生家は, 現在の埼玉県深谷市にあり, 農業・養蚕の他に藍玉(染料)の製造, 販売も家業としていた。この藍玉の商いをするときに使用した記章が〇 (ちぎり・りうご)であった。
 明治四十二年七月、澁澤倉庫部は澁澤倉庫株式会社として組織を改めたが、この○の記章は、現在も澁澤倉庫株式会社の社章として受け継がれている。
 澁澤シティプレイス永代建築を記念し本碑を建立する。
 平成十六年四月吉日 澁澤倉庫株式会社



にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記ランキング
スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

「渋沢篤二と澁澤倉庫」の見事な記事です1

NoTitle 

こんにちは。
そうでしたか、なかなかうまくはいかない。
ドラマではよさそうでも、
実在はそうはいかなかったんですね。
今夜そんなところが見られるんでしょうか・・。
🤩
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2021.12/05 10:27分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
渋沢倉庫って昔から知っていましたけど。
地味な会社だなって思ってました。
まさかこんな渋沢栄一にかかわっている会社とは思いませんでしたよ。
三井住友などに比べると地味な会社だなって思ってました。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2021.12/05 20:13分 
  • [Edit]

NoTitle 

子供にそんなことがあって、ダメになったのですね。
すべてがうまくとはいかなかったのですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2021.12/05 22:34分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは!
今日もコメントありがとうございましたm(__)m

今日の主役は、この問題児の篤二でした。
父が偉大だとそのプレッシャーに押しつぶされそうになったのかもしれませんね。ドラマを見ていて気の毒にもなりました。しかし、後継者となると、そんな甘いことを言ってられませんね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2021.12/05 22:42分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
12位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析