fc2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

弘文天皇陵と源氏ゆかりの新羅善神堂

滋賀県大津市の京阪電鉄石山坂本線「大津市役所前」で下車。

歩道沿いの大津絵と説明を見ながら歩くこと約5分。

弁慶
大津絵1

大津絵2

大津絵3

大津絵4

弘文天皇陵のすぐ西側にある鳥居をくぐり右側の石段を上がると、国宝の新羅善神堂があります。

弘文天皇陵
弘文天皇陵1

弘文天皇陵2

弘文天皇
Emperor_Koubunn.jpg

第39代に数えられる天皇(在位671~672)。大友皇子、伊賀皇子ともいう。天智(てんじ)天皇の嫡皇子。母は伊賀采女宅子娘(うねめやかこのいらつめ)。皇后は天武(てんむ)天皇の皇女十市(といち)皇女で、葛野(かどの)王を生む。夫人に藤原鎌足女(かまたりのむすめ)耳面(みみも)刀自がある。671年(天智天皇10)太政(だいじょう)大臣に任ぜられた。最初の太政大臣である。当時皇太弟として大海人(おおあま)皇子(後の天武)があり、天智は自分の死後、この2人の間に皇位の争いが起こるおそれのあることを懸念していたと察せられる。天智は死のすこし前に大海人に譲位を申し出たが、大海人は固辞し、出家して吉野山に入った。671年12月3日天智は崩御し、大友は大津宮で即位したと推測されるが明証はない。1870年(明治3)弘文天皇と追諡(ついし)された。672年(弘文天皇1)6月壬申(じんしん)の乱が起こり、大友は敗れて7月23日に山前(やまさき)で自殺した。陵は近江(おうみ)長等山(ながらやま)前陵。天皇は体格堂々として性格ははっきりして悟りが早く、古の学問に広く通じ、詩文に巧みで、百済(くだら)系渡来人学者を師として学んだ。『懐風藻』に詩2編が残っている。(コトバンクより)

新羅善神堂
新羅善神堂1

新羅善神堂2

新羅善神堂4

園城寺(三井寺)の鎮守社の一つで、園城寺最古の木造建築物、三間社流造の建築。

足利尊氏によって1347年に再建されました。

堂内には、平安時代の作である木像新羅明神坐像(国宝)が祀られています。

新羅明神と源氏の関係は深く、源頼義は前九年合戦の出陣の際、新羅明神に線視唱祈願し、頼義の三男・義光は新羅明神の社前で元服し、新羅明神義光と名乗りました。

新羅善神堂3

新羅善神堂

堂は三間四方の流れ造り、屋根は檜皮葺きの美しい建物で、国宝に指定されている。
暦応3年(1339)足利尊氏が再建した。
新羅明神は園城寺開祖智証大師の守護神で、本尊新羅明神坐像も国宝。
源頼義の子・義光がここで元服し新羅三郎義光となのったのは有名である。

本殿
新羅善神堂5

新羅善神堂6


にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記ランキング
スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

「弘文天皇陵と源氏ゆかりの新羅善神堂」の見事な記事です!

NoTitle 

こんにちは。
こんな絵が街中で見られるとは、
それはまた町歩きも楽しくなる。
いろいろ勉強しながらで、
陽気が良くなるとこれはまたこ好都合でしょう。
🤩
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2022.01/29 11:04分 
  • [Edit]

NoTitle 

この建物の屋根の感じから見た目も
とっても美しいですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2022.01/29 21:22分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
しかし凄いですね。
国宝がぞろぞろって感じです。
現物も見たいな。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2022.01/29 21:22分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは😃🌃
今日もコメントありがとうございました。
このような楽しい絵を見ながらだと、歩くのも苦になりません。
前回の紀行で、ここが紹介されましたので、過去の記事を遡ってみました。

  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2022.01/30 00:00分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
16位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析