fc2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

頼朝の富士の巻狩りと曽我兄弟仇討ち(8)曽我寺

建久4年(1193)源頼朝が、富士の巻狩りを催した折、曽我兄弟は、頼朝の寵臣になっていた父の仇である工藤祐経を討ち取りました。

兄の十郎はその場で討たれてしまいましたが、弟の五郎は、頼朝の宿所にめざしましたが、頼朝の側近に捕えられました。
翌日尋問が行われます。頼朝は五郎が勇気ある武士だということで助命を考えましたが、祐経の遺児の嘆願により処刑されました。

一説には、単なる仇討ではなく、背後には北条時政など政治的な背景があり、兄弟が頼朝の命を狙っていたともいわれています。

身延線入山瀬駅から徒歩5分の鷹岳山・曽我寺には、曽我兄弟の墓、位牌、木像があります。

曽我寺3

曽我寺1

曽我寺2

山門をくぐるとすぐに身代わり地蔵尊

曽我寺4

曽我寺5

参道左手に文殊菩薩像
曽我寺6

曽我寺7

右手には、三体の地蔵像『一念』『兄弟愛』『親を思う心』が並んでいます。

曽我寺8

曽我兄弟の墓所
曽我寺9

曽我兄弟の像
曽我寺10

本堂
曽我寺11

薬師如来と虎御前の由来の碑
曽我寺12

十郎の愛人・虎御前が弘法大師作と謂われる薬師如来を生涯供養したとことで、770余年前の遺志を継ぎ、新たに薬師如来を安置し祀ったとあります。

曽我寺13

曽我寺14

この他にも、曽我兄弟の史跡は点在していて、「五郎首洗い井戸」もあるそうですが、時間切れになりました。


にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記ランキング

スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

「頼朝の富士の巻狩りと曽我兄弟仇討ち(8)曽我寺」の素晴らしい記事です!

NoTitle 

身延線ってまだ乗ったことないんですよ。
一度は乗りに行きたい
路線の一つなんですよねぇ。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2022.06/12 16:04分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは。
もうあと45分で始まる。
待ち遠しい事待ち遠しいこと。
曽我兄弟きょう出て来るでしょうか。
いつも詳しくお話聞けてサイコーです。
しずかさんに感謝です・・。🤩
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2022.06/12 17:16分 
  • [Edit]

NoTitle 

曽我兄弟の史跡もいくつもあって
それだけすごかったのですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2022.06/12 21:54分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
曽我寺と言うのがあるのですか。
ビックリしました。
墓まであるんですね。
頼朝を狙っていたのかな。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2022.06/12 22:17分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは!
今日もコメントありがとうございましたm(__)m

今晩の回で、曽我兄弟の仇討ちが描かれました。
親の仇討ちと見せかけた謀反という描き方でした。
この一件で、北条時政、源範頼の立ち位置が変わっていくようです。
人の一生はわかりませんね。
口は禍の元という言葉が浮かびます。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2022.06/12 22:27分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
24位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析