fc2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

義経を祀った茅ヶ崎の御霊神社

茅ケ崎市南湖の御霊神社は、大庭景能鎌倉権五郎景正の霊を祀ったことが始まり、また1198年、相模川に新造した橋の落成供養から帰る源頼朝の前に、亡霊となった源義経の怨霊を供養するため、御霊神社に霊を合祀したと伝えらえています。

IMG_7323 御霊神社

武運長久である2つの御霊が祀られていることから、合格祈願や願掛けにご利益があるといいます。

IMG_7324 御霊神社

IMG_7325 御霊神社

      御霊神社の由緒

       御祭神  鎌倉権五郎平景政
       御祭神  九郎半官 源義経

 御霊信仰とは、厄災の発生や非業の死を遂げた人の怨霊を鎮めて、人々の平穏と繁栄を実現しようとする信仰である。
 御霊神社の創建年代は不詳であるが、古くより御霊山西運寺の領有地に毘沙門堂があったが、その後幾多の変遷を経て現御霊神社になったものである。
 言い伝えによれば、治承年間(1177~1182年)にこの地方一帯を治めていた懐島権守平景能が此の毘沙門堂に鎌倉権五郎景政の霊を祀った。
 建久九年(1198)鎌倉幕府初代将軍源頼朝一行が、相模川の橋供養の帰路、非業の死を遂げた弟の源義経の亡霊が現れ、驚きの余り落馬しそれが原因で翌年死去したとされている。
 里人たちはその怨霊を鎮めるため、源義経の霊を此の毘沙門堂に合祀したとも伝えられている。
 後年永く信仰の場になっていた当神社も、明治初年の神仏分離に際し御霊山西運寺より独立し現在に至っている。
 現社屋は昭和四年再建したものである。


御神木のイチョウ
IMG_7329 御霊神社

IMG_7332 御霊神社

大庭景義はなぜ自分の祖先の鎌倉権五郎景正を鳥井戸の御霊神社に祀ったのか?

まず考えられることは、鎌倉時代には既に現在の社の場所に毘沙門天のお堂があり、近郊では広く知られていたと思われます。当時、毘沙門天は武人たちの信仰が篤かった。毘沙門天は武神として武士一般に信仰されており、このことは北条時政や和田義盛に、いずれも仏師・運慶が造立した毘沙門天があったことで明らかである。
・ 北の国、越後の上杉謙信は自らを毘沙門天の生まれ変わりと信じ、「毘」を旗印とした。
・ 和田義盛は、誇り高い鎌倉武士で源頼朝から御家人を統括する侍所の長官に任じられ、強い権力を得た。
北条時政が奈良の運慶に阿弥陀三尊像の彫刻を頼んだと聞くや、義盛も競うように依頼した。これが現在の浄楽寺(横須賀市) ※1 にある阿弥陀如来坐像、観音菩薩、勢至菩薩、不動明王、毘沙門天の立像で、いずれも力強い群像である。
大庭景義は祖先の鎌倉権五郎景正をここに祀ったのは、毘沙門天のお堂だからと思われる。
そして、西運寺が室町時代末期にこの毘沙門堂の北側に創建され、北側である理由は毘沙門天(多聞天) ※2 は北方を守る北方守護の神として信仰され、戦勝祈願や現生利益を求めて人気が高い守護神であったためである。
西運寺の本尊ー阿弥陀如来を守護する役目であると思われる。
※1 浄楽寺(横須賀市)
 住宅街にある小さな寺だが、和田義盛が創立した寺であり、本尊の阿弥陀三尊像及び脇侍仏毘沙門天、不動明王の両立像は運慶の作で、国の重要文化財に指定されている。
※2 毘沙門天
 四天王(持国天・広目天・増長天・多聞天)のうち北方を守る多聞天は特に独立して単独で祀られることがあり、その場合は多聞天の梵名から「毘沙門天」という。

西行桜
IMG_7326 御霊神社

IMG_7327 御霊神社


にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記ランキング
スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

おはようございます。
これから出かけてきます。
帰ってまいりましたらゆっくり訪問。
記事しげしげと拝見させていただきます。
きょうも元気にまいりましょう。
🤩
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2022.06/25 06:18分 
  • [Edit]

NoTitle 

「崎の御霊神社」のの素晴らしい記事です!

NoTitle 

御霊信仰というものがありますね。
京都の上御霊神社、下御霊神社は
その信仰によるものです。

大阪にも御霊神社はあるんですよ。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2022.06/25 13:17分 
  • [Edit]

NoTitle 

小さいけれど、仏像などが素晴らしいのですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2022.06/25 22:17分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
義経を祀っているのですか。
亡霊になっては怖い。(笑)
当時の人にとってはより怖いでしょう。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2022.06/25 23:23分 
  • [Edit]

皆様へ 

おはようございます。
昨日もコメントありがとうございました。

御霊信仰の起源となる考え方は、縄文期に見られる屈葬のように、原始から存在しており、古代になると、政治的に失脚した者や、戦乱での敗北者などの霊が、その相手や敵に災いをもたらすという考え方に発展し、平安期になると御霊信仰というものが現れるようになったそうです。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2022.06/26 08:53分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
24位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析