fc2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「光る君へ」「どうする家康」「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

畠山重忠の乱(5)六ッ塚

鶴ケ峰本町2丁目の薬王寺には、畠山重忠をはじめ、一族郎党134騎を埋めたと伝えられている「六ッ塚」があります。

IMG_7996 六ッ塚

IMG_7995 六ッ塚2

IMG_7994 六ッ塚

六ツ塚
おおよそ乱世には学問道義は衰えるが畠山重忠公は

おおよそ乱世に学問道義は衰えるが畠山重忠公は智仁勇の三徳を兼ね備えた武将で今なお親み慕われている。

その時鎌倉北条時政から急ぎ鎌倉に出頭せよの命に接した公は菅谷の館(現・埼玉県比企郡)を6月19日発し、鶴ヶ峰にさしかかるや雲霞の如き数万騎は、ここ霊堂の前方帷子川を越えた彼方の台地(万騎が原)方面から突然攻め寄った。

公は策にかかったとは知ったが武士として決戦を覚悟した。

この時、公の重臣らは一度菅谷の館に引き返し軍を整えて鎌倉方を待たるるよう進言したが公は毅然として、しかすれば我に陰謀があったと無実が事実となり永久に汚名を着ると諭した上、牛の刻(正午)より数時間にわたる激戦のはて愛甲三郎季隆の矢に当り遂に一族郎党134騎とともに玉砕した。

時は元久2年6月22日(1205年。今より768年前)公は42才。この地に主従一同と六ヶ所に葬り代々伝えて六ッ塚と言う。

昭和48年6月22日
旭区役所
旭区観光協会

IMG_7997 六ッ塚

IMG_7998 六ッ塚

IMG_8000 六ッ塚

IMG_8002 六ッ塚

IMG_7999 六ッ塚

塔婆には『畠山重忠一族郎党之精霊供養塔』の文字が書かれています。

IMG_8001 六ッ塚

IMG_8003 六ッ塚

霊堂である薬王寺には重忠の霊が祭られており、毎年、命日の6月22日には慰霊祭が催されます。

IMG_8004 六ッ塚

霊堂建立の由来

武州鶴ヶ峰ハ智仁勇名称秩父庄司畠山重忠公及 重保重秀一族郎従百二十有名ガ北條氏ノ奸計ニヨリ寃死セル

古戦場ナリ時に元久二年六月ニ十ニ日

六ッ塚ハソノ自刃セル一族ヲ埋メシ塚ナリ

霊堂ハ重忠公一族を発祀シ広ク公ノ精神ヲ顕彰シ史蹟保存為ニ陸軍大佐栗原勇殿発願ニヨリ十方各位ノ協力ヲ得テ創建セラレタルモノナリ

IMG_8005 六ッ塚


にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記ランキング


スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

供養塔他もキレに管理されて
紫陽花もきれいですねぇ。
応援ぽち3.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2022.09/12 19:10分 
  • [Edit]

NoTitle 

一族郎党…こんな言葉も
今の若い人には分からないでしょうね。

今思えば、時代劇を見ているうちに
自然と難しい言葉を覚えたように思います。

「御法度」「御家断絶」「殿中」「お公家様」
そんな言葉を、小学校高学年の時には
理解してましたよねぇ。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2022.09/12 20:32分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
これぞ武士のような方ですね。
無実が事実になるって。
武士の鑑のような方ですよ。
これだけの武士は少ないでしょう。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2022.09/12 22:33分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは😃🌃
今日もコメントありがとうございました。

一族郎党134騎を埋められているとは凄い数ですね。お墓でなく、一堂に塚に埋められるというのがお気の毒ですね。
この戦いは次回に描かれるようです。どのような演出になっているのか三谷脚本が楽しみです。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2022.09/12 23:28分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
13位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析