大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

神戸の源平史跡を訪ねて(32)神明神社

兵庫区西宮内町にある神明神社

img_5284_b 1

img_5285_b 2

img_5283 4

由緒によると、

神明神社のご祭神は、伊勢神宮の分霊天照大神。
元禄5年(1692)の寺社改帳によると、「神明の宮二社 即ち 一、東の方社外宮一、西の方社内宮」と記され、伊勢神宮と同じ形式の二社がまつられていたようである。
兵庫は、清盛によって、大輪田の泊が大改修されて以来、瀬戸内海の要港として、多数の海運業者が集まるようになり、現在合祀されている海上安全の守護神「猿田彦大神」が合祀されたのは、この頃と推測される。
また、兵庫大仏で有名な能福寺とも関係があり、寺の守護神として、寛永年間(1624~44)には宮守が奉仕していたとの記録もある。

起源は、文献上残っていないため、不明なのだそうですが、兵庫津の七社の一つであり、かなり古くからこの地に鎮座していたということです。

img_5286 3

F2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。

スポンサーサイト

コメント

古い社寺の保存と存続! 

 あの原子爆弾を落とされた広島、また物凄い空襲の神戸市!
広島では多くのコンクリートの社寺をみました。
 北野神社は3回行っていますが、源平に関しての社寺は参拝していません、9月になったらJazzと社寺の見学に1泊2日で行こうかとも考えていますが、まだまとまっていません。

NoTitle 

海上安全の守護神「猿田彦大神」、猿田彦が海上安全の神様とは知りませんでした。
しずかさんの所では、いろいろ教えていただいています。
  • YUMI 
  • URL 
  • 2012年08月15日 07時09分 
  • [編集]
  • [返信]

四方さんへ 

神戸も何回かに分けて取材していますが、まだ行けてないところがあります。
車でないと不便なところは後回しになってしまいますね。
  • しずか 
  • URL 
  • 2012年08月15日 12時19分 
  • [編集]
  • [返信]

YUMIさんへ 

私こそYUMIさんのブログで勉強させていただいています。

この8年間、各地を回って、少しは知識が増えました(*^_^*)
  • しずか 
  • URL 
  • 2012年08月15日 12時23分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
18位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー