fc2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「光る君へ」「どうする家康」「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

高野山を訪ねて(3)金剛三昧院  多宝塔~本堂~経蔵

多宝塔
金剛三昧院5

国宝の多宝塔は、北条政子源頼朝の逝去に伴い創建した禅定院の規模を拡大し、金剛三昧院と改めた際、造営することになったものです。


建立は貞応2(1223)年、高野山で現在残っている、もっとも古い建立物で、多宝塔としても、滋賀県大津市の石山寺に次いで二番目に古いものだそうです。

本坊
金剛三昧院6

庫裏
金剛三昧院7

大広間の襖絵は、室町時代中期(1400年代)に活躍した小栗宗丹(おぐり・そうたん)によるもので、金地著色梅花雉子図(こんぢちゃくしょくばいかきじず)という図柄が描かれています。

大広間の襖と壁面をあわせ、14面が重要文化財に指定されています。

本堂
金剛三昧院8

ご本尊は愛染明王。

愛染明王像は、源頼朝の等身大の念持仏で、仏師・運慶の作であると伝えられています。

本尊の脇には源頼朝・北条政子、足利尊氏・直義の位牌が安置されているそうです。

経蔵
金剛三昧院9

経蔵は多宝塔と同じく、貞応2(1223)年頃の建立で、建築様式が東大寺正倉院などと同じ校倉造りをしており、重要文化財に指定されています。

内部には「高野版」と呼ばれる経典が書かれた版木が、500枚以上収められているそうです。
(金剛三昧院HP参照)


にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記ランキング






スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

「高野山を訪ねて(3)金剛三昧院  多宝塔~本堂~経蔵」の素晴らしい記事です!
  • posted by shikata 
  • URL 
  • 2022.11/09 10:15分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
これは凄い多宝塔ですね。
国宝なのですね。
こんな建物が現存することに驚きます。
素晴らしい技術で建てられたのですね。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2022.11/09 20:21分 
  • [Edit]

NoTitle 

私は小学校5年生の時に
林間学校で高野山に行きましたが
宿泊したのが金剛三昧院でした。

懐かしいなぁ。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2022.11/09 20:22分 
  • [Edit]

NoTitle 

多宝塔はよく写真でも見てますが、
この経蔵は知りま線でした。すごっく古いのですね。
応援ぽち3.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2022.11/09 22:51分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは😃🌃
今日もコメントありがとうございました。

高野山は、寺院が寄っているので、見学可能なところはほとんど回ってきました。
まさかよっちんさんが、林間学校で宿泊されたところとはビックリ👀
ずいぶん良い宿坊に泊まられたのですね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2022.11/09 23:27分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
12位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析