fc2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「光る君へ」「どうする家康」「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

岡崎の滝山寺(1)三門

tp_koume-2.jpg

あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

2024年も皆様にとって明るく希望に溢れる1年となりますようにお祈り申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


岡崎市滝町にある滝山寺は1300年前に開かれた古刹で、天武天皇の勅願により、役行者が青木川で拾った金色の薬師如来を祀り、吉祥寺と名乗ったのが始まりとされています。

山号を「吉祥陀羅尼山」、院号を「薬樹王院」といい、熱田大宮司家、源頼朝の鎌倉幕府、歴代の足利氏、徳川家の恩恵を受けてきました。

岡崎市最古の和様建築物である三門は、文永4年(1267)、飛騨権守藤原光延が建立したもので、本堂ともに国の重要文化財です。

滝山寺1

三間一戸、入母屋造、こけら葺の楼門

滝山寺2

滝山寺3

瀧山寺のHPによると、

門の両側に控える仁王像は運慶仏師の作だといわれており、正面に掲げられた「瀧山寺」の扁額は日本三蹟の一人である藤原行成の八代の孫、行純の子で世尊流の書家の作である。

また、三門の大屋根にある尾垂木が一カ所だけ逆さになっており、三門の完成後ある老婆が「内匠の建てしもこの違いがあるかな」とつぶやいたのを聞き、深く恥じて三門の階上よりノミをくわえて飛び降り、喉元を突いて自害した。その場所に一本の椿が生え、年々美しい花が咲いたが実を結ぶことはなかったと伝えられる。村人はこの椿を「内匠霊花」と呼び、ここに「飛騨権守藤原光延之塚」を築いた。現在三門の手前(西北)にあるのがそれである。

滝山寺4

この三門は、本堂が建つ伽藍から850m離れた滝町の集落入口に位置しています。

ここから本堂まで滝のせせらぎを聞きながら歩いて行きます。


青木川堰堤とガラ紡績
滝山寺5

かつて岡崎は、明治時代に発明された紡績技術「ガラ紡績」の盛んなところでした。
この辺りは三河木綿の産地であり原料が手に入りやすく、乙川、男川、青木川など大型水車を動かすのに必要な水量を持った河川が多かったことがその理由だといわれています。

滝山寺6


にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記ランキング
スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

あけおめことよろ~~~~~!!今年は骨折しないでおいしくワイン飲めますように!!
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2024.01/01 02:15分 
  • [Edit]

NoTitle 

新年、明けましておめでとうございます。
穏やかで暖かいお正月になりましたね。

新年の大河ドラマは「紫式部」ですね。
吉高由里子さんは好きな女優さんなので楽しみです。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2024.01/01 13:02分 
  • [Edit]

こんばんは 

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
夕方には大変なニュースが。
大地震ですよ。
我が家でもけっこう揺れました。
規模の大きさを感じます。
どうか、被害が少ないことを祈っています。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2024.01/01 18:30分 
  • [Edit]

NoTitle 

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2024.01/01 20:10分 
  • [Edit]

皆様へ 

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

夕方に飛び込んできた緊急速報。
元日からまさかの大地震。
かなり広範囲に揺れたようですね。
私の住む浜松も多少揺れを感じました。
大きな地震を体験したことがないので、少しの揺れでも恐怖を感じてしまいます。
震度6や7なんて想像できません(..;)
被害が拡大しないことを祈るばかりです。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2024.01/01 21:24分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
12位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析