fc2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「光る君へ」「どうする家康」「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

於大の方が暮らした坂部城

洞雲院から坂部城へ。

IMG_6061 坂部城

IMG_6062 坂部城

現在、町立図書館が建っている所で、東側は城山公園となっています。

IMG_6064 坂部城

徳川家康の生母・於大の方が、城主・久松俊勝と再婚し、15年間暮らした城です。

IMG_6063 坂部城

坂部城址 
 坂部城は久松貞益が築城したと言われる平城で、当時は阿古屋城(あごやじょう)、阿古居城(あぐいじょう)とも呼ばれたと言われている。「尾張志」には、「坂部村にあり、其跡東西40間(約73m)南北50間(約90m)英比(あぐい)の城ともいふ。久松佐渡守菅原俊勝の居城なり」と記されている。
 徳川家康の生母、於大の方は、1547年(天文16)坂部城主久松俊勝のもとに再婚し,俊勝が岡崎城代として移るまで15年間在城した。その間、熱田や駿府で人質の身であった徳川家康励ましの手紙や衣類を贈り続け、後の徳川家康の運命や人間形成に大きな影響を与えたと言われている。桶狭間の戦いを控えた1560年(永禄3)5月17日、於大の方と家康は、この地で16年ぶりの感激の再会を果たした。 1577年(天正5)7月、佐久間信盛におとしいれられ、城主の久松信俊(俊勝の長男)は、大阪四天王寺にて切腹させられた。坂部城は、信盛の手勢によって攻められ落城、炎上したと伝えられている。

IMG_6065 坂部城

領民の貧しい暮らしを気に掛けていた於大の方は、綿の栽培を勧め、自らも綿の栽培をしたといいます。

IMG_6066 坂部城

IMG_6061 坂部城

城の遺構は、わずかに土塁が残っている程度です。

IMG_6074 坂部城

IMG_6069 坂部城

IMG_6072 坂部城

IMG_6071 坂部城

久松定武お手植えの梅
IMG_6076 坂部城

IMG_6075 坂部城

IMG_6077 坂部城

この後、町立図書館に寄って、坂部城のジオラマを見る予定でしたが、開館前だったため諦めました(^0^;)


にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記ランキング

スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

おはようございます。
今朝は寒い朝となりました。
きのうは自分は近場での紅葉狩りでございました。
坂部城跡、痕跡は残っていなくても、
この場にこうして立ち入りみられて、
きっと何かを感じ取られてこられた事でしたでしょう。
今夜がまた朝から楽しみにして待ってます・・。🤩
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2023.11/26 06:21分 
  • [Edit]

NoTitle 

大阪の人もほとんど知らないのですが
大阪南部は江戸時代から
綿花の大産地だったんですよ。

自給自足から商品作物栽培へと
農村が変わっていった時代ですね。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2023.11/26 16:18分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
家康あるのもこの母のおかげ。
とさえ言えますね。
ジオラマは残念でしたね。
見られたら良かったのに。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2023.11/26 17:35分 
  • [Edit]

NoTitle 

ここがそうだったのですね。
もう昔の面影が無くなってしまっているのが残念です。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2023.11/26 20:42分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは!
今日もコメントありがとうございました。

ずっと気になっていた坂部城跡。
予定していたのに、行けなくなると、後々まで宿題を残しているようですっきりしません(..;)

ジオラマが見られなかったのは、唯一残念ではありましたは、洞雲院と、坂部城をセットで訪ねることが出来て満足です😊
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2023.11/26 22:08分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
13位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析