fc2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「光る君へ」「どうする家康」「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

皇居・旧江戸城(2)


富士見櫓から蓮池濠の石垣沿いに遊歩道を北に進むと、植込みの中に松の大廊下跡の標石があります。

松の大廊下跡
皇居 松の廊下

忠臣蔵でおなじみの元禄14年(1701年)3月14日赤穂藩主・浅野内匠頭長矩が殿中で吉良上野介義央への刃傷事件を起こした場所です。
廊下に沿った襖戸に「松」と「千鳥」を主題にした絵が描かれていたことから「松の大廊下」と呼ばれ、江戸城で2番目に長い廊下でした。

20110820_2103260.jpg

IMG_0426 B

石室
皇居 石室

抜け穴とか、金蔵とか諸説がありますが、大奥御納戸の脇という場所柄から、非常の際の、大奥用の調度などを納めたところと考えられます。内部の広さは、20平方メートルあります。伊豆石(伊豆半島産の安山岩)で作られており、天井には長い石の坂が使われています。


芝生の庭園の中ほどに「午砲台跡」の標石があります。

本丸跡は気象台発祥の地でもあり明治期から昭和30年代まで気象庁の官舎もありました。
明治4年(1871)正確な時間を知らせるために、ここに午砲台(ドン)が設置され、昭和4年(1929)に廃止されるまで、「ドン」の愛称で東京府民に親しまれていました。

IMG_0454 B

IMG_0455 B

IMG_0457 B

本丸跡
本丸跡

江戸城本丸は表、中奥、大奥の三つに大別されました。
政務を執る公の場が表で、将軍への謁見や公式の儀式が執り行われました。
中奥は、将軍の私的な居住空間で、小姓など男性だけが将軍に奉仕しました。
大奥は将軍の正室である御台所が住み、多くの女官が住み働く場で、中奥と大奥は御鈴廊下で結ばれていました。
最盛期には、数百人の女中が住んでいたと言われています。
そしてこの大奥を創設したのが「江」です。

IMG_0461 B

江戸城の天守閣は、二代将軍秀忠の代の慶長11年(1606年)と翌年の2年にわたって建設され完成しました。その後、元和8年(1622年)、承応2年(1635年)とたびたび修築され、寛永14年(1637年)三代将軍家光の代に国内で最も大きな天守閣が完成しました。
天守閣は、地上からの高さは58mあり、天守閣の基礎石積みは、44メートル四方、高さ18メートルで、その上に金色のシヤチを頂く外観五層、内部6階の天守がそびえていました。
しかし、明暦3年(1675年)の大火(振り袖火事)で焼失した後は、再建されず、基礎石である石垣だけが残っています。

20110820_2103274.jpg

天守台

IMG_0462 B

IMG_0464 B

IMG_0466 B

天守台から見た本丸方面

IMG_0472 B

天守台から北桔橋門へ

IMG_0475 B

天守閣の北の本丸大奥から外部に直接通じる門で、重要地点にあるところから、濠を深くして石垣は最も堅固雄大にしてありました。
桔橋は、通常は上げられていましたが、 有事には橋をはね上げて敵を遮断出来る様になっていました。

北桔橋門

IMG_0478 B

平川門は、大奥女中達の出入りする通用門でもあり、門限に遅れた春日局が、警備をしていた先手弓頭・小栗又一に閉め出された逸話が残っています。

また、城中の死者や罪人をこの門から出したので、「不浄門」とも呼ばれました。

平川門

20110820_2103715.jpg

IMG_0491 B

IMG_0494 B

天神濠

IMG_0487 B

IMG_0498 B

IMG_0499 B

IMG_0500 B

北の丸公園は、江戸城の北の丸があったところで、徳川家康が入府した際に、関東代官であった内藤清成らの屋敷となったため、代官町と呼ばれた場所です。

3代家光の頃は、家光の3男長松(綱重)・春日局・秀忠の娘の千姫・家光の弟の忠長たちの屋敷がありました。
千姫は、落飾して天樹院となった後、竹橋門内に住んだので、「北の丸様」ともよばれました。

北の丸公園

IMG_0484 B


にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記ランキング

スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

おはようございます。
こんなふうにしていろんなところが観られる。
江戸城はもうなんにも見られないと、
そう思ってたのは間違いでした。知らない、
見たことのない数々のこの風情絵たち。
感心やら興味やらが湧いて来てしまいました・・。🤩
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2023.11/21 07:12分 
  • [Edit]

NoTitle 

昨日もfc2ブログへのコメントが
うまく出来ませんでした。
理由がわかりませんわ。

以前は12月になると忠臣蔵が
必ずテレビで放映されていましたが
今は若い人は忠臣蔵という言葉も
知らない人が多いでしょうね。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2023.11/21 15:59分 
  • [Edit]

NoTitle 

やっとfc2ブログへ
コメントができるようです。
ホッとしました。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2023.11/21 20:30分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
桜の季節に行かれたのですか。
綺麗だったでしょう。
画像を見て気付いたことがあります。
きっと早朝一番に入られたのだろうって。
私が行く時はこんなに空いていたことはありません。
いつも混雑しています。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2023.11/21 20:33分 
  • [Edit]

NoTitle 

昔の場所もこうして石碑などいろいろ説明もあって、わかるようになっているのですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2023.11/21 20:43分 
  • [Edit]

よっちんさんへ 

何度もコメント入れていただいたようで、お手数おかけしました。なんでしょう。何か不具合が発生しているのでしょうか?
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2023.11/22 00:06分 
  • [Edit]

マーチャンさんへ 

こんばんは😃🌃
今日もありがとうございました。

何度も訪ねている皇居ですが、その度に目的が異なるので、全く違う画像を記録しています。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2023.11/22 00:10分 
  • [Edit]

自転車親父さん、みかん農家さんへ 

こんばんは😃🌃
今日もありがとうございました。

そうそうこの時は、朝イチで皇居に向かったのだと思います。前日東京に宿泊していたか、高速バスで早朝東京に着いていたかのどちらかです。
混み合うところは、朝イチに限りますね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2023.11/22 00:16分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
13位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析