fc2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「光る君へ」「どうする家康」「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

方広寺大仏跡「大仏殿跡緑地公園」

かつて方広寺の大仏の台座があったとされているところは、「大仏殿跡緑地公園」として整備されています。

IMG_6427 大仏殿跡緑地

中央の盛り上がったところに、大仏が安置されていたそうです。

IMG_6426 大仏殿跡緑地

IMG_6425 大仏殿跡緑地

大仏殿跡緑地

かつてこの地には、豊臣秀吉が奈良東大寺にならって創建し、その後秀頼が再建した方広寺の大仏殿が、偉容を誇って建っていました。現在の緑地はその中央部にあたり、2000年に遺構の状態を確認するための部分的な発掘調査が実施されました。調査の結果大仏殿の正確な位置が判明し、その規模も南北約90m東西約55mという、現在の東大寺の大仏殿をしのぐ壮大さであったことがあらためて確認されました。発見された遺構は地下に埋め戻して大切に保存し、小舗石や板石などで位置を地表に明示しています。

IMG_6423 方広寺大仏殿跡

方広寺大仏殿跡
天正13(1585)年、関白に就任した豊臣秀吉は翌14年、奈良東大寺にならって大仏の造立を発願し、東山東福寺の近傍でその工事を始めます。ほどなくこの工事は中止されますが、六波羅のこの地に寺地を変更して再開、文禄4(1595)年に大仏殿がほぼ完成すると、高さ18mの木製金漆塗の大仏坐像が安置されました。ところが、翌年の大地震で大仏が大破し、慶長3(1598)年には秀吉もこの世を去ってしまいます。その後、子である秀頼が金銅に変えて大仏の復興を行い、途中、鋳造中の大仏から出火して大仏殿もろとも炎上するという困難を乗り越え、慶長17(1612)年に大仏を事実上完成させました。しかしその後鋳造された梵鐘の銘文、〈国家安康 君臣豊楽〉が徳川家を呪詛するものであるとして徳川家康が異議を唱えたために大坂の陣が起こり、豊臣家が滅亡してしまったことは歴史上大変有名です。その後の徳川政権下でも大仏殿は維持され、寛政10(1798)年に落雷で炎上するまで、「京の大仏つぁん」として都の人々に親しまれました。
 巨大な石塁(国史跡)で囲まれた伽藍は西向きに作られ、規模は南北約260m、東西約210mと推定されます、大仏殿は回廊で囲まれ、西側正面に仁王門、三十三間堂に向かう南側には南門が開いていました。仁王門跡から西へのびる道が正面通と呼ばれることも方広寺に由来しています。なお、「方広寺」の名称は、東大寺の重要な法会である方広会(ほごえ)にちなむといわれています。

方広寺伽藍復元図
IMG_6423 方広寺伽藍

IMG_6437 大仏殿石垣

方広寺、豊国神社、京都国立博物館の敷地の西側の石積みは、大仏殿の石垣で、「方広寺大仏殿跡及び石塁・石塔」として国の史跡になっています。

IMG_6439 大仏殿石垣

IMG_6440 大仏殿石垣


にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記ランキング
スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

おはようございます。
以前ここテレビでやってましたから、
うすうす知ってはおりましたがこんなふうにして、
跡地が残って見られる事は貴重な場所でしょう。
大きな大仏が最初はあったと思うとそれもここに。
なんだか想像力が膨らんでくるところですね・・。🤩
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2023.11/30 05:45分 
  • [Edit]

NoTitle 

ここに大仏があったのですね。
今も残っていてほしかったです。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2023.11/30 20:33分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
今もこの大仏が有ったら。
そう言う風に想像すると楽しいですね。
歴史の面白さでしょうか?
タラレバってあまり良く思われないけど、楽しいですよね。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2023.11/30 20:38分 
  • [Edit]

NoTitle 

私より上の世代の大阪人は
「秀吉が好き」「家康は嫌い」という人が
圧倒的に多かったんですよ。

今の若い人はそんなことは
全く思わないようですがね。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2023.11/30 20:46分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは!
今日もコメントありがとうございました。

東大寺の大仏殿を上回る規模の京の大仏殿、見てみたかったですね。
今では、大仏殿跡の遺構から想像するしかありませんが、それもまた歴史探訪の楽しさだと思っています。

  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2023.11/30 22:56分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
13位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析