fc2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「光る君へ」「どうする家康」「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

真田丸の顕彰碑と出城跡

慶長19年(1614年)、方広寺鐘銘事件をきっかけに、徳川氏と豊臣氏の関係が悪化。

豊臣家は、浪人を集める策を採り、九度山の真田信繁の元にも使者を派遣して黄金200枚、銀30貫を贈り、信繁に九度山を出るように説得します。

信繁は上田にいる父・昌幸の旧臣たちに参戦を呼びかけ、九度山を脱出して、子の大助幸昌と共に大坂城に入場しました。

大坂で信繁の率いた軍は、鎧を赤で統一していたといいます。

信繁は、大坂城の最弱部であったとされる三の丸南側、玉造口外に「真田丸」と呼ばれる土作りの出城(半円形)を築きました。

「真田丸」は大阪明星学園の辺りにあったとされていることから、同学園に2016年2月「真田丸顕彰碑」が設置されました。

明星学園
IMG_3376 明星学園

心眼寺坂を上がっていくと、テニスコート外側に、碑が見えます。

IMG_3357 明星学園

IMG_3355 顕彰碑

IMG_3356 顕彰碑


真田丸顕彰碑
 慶長5年(1600年)の関ヶ原合戦で西軍に与し敗軍の将となった信州上田城主真田昌幸・幸村(信繁)親子は戦後高野山に流され、しばらくして麓の九度山(和歌山県九度山町)に移った。父昌幸は慶長16年6月4日に九度山で亡くなるが、幸村は、大坂冬の陣が勃発するや否や、慶長19年10月、豊臣秀頼の招きに応じて大坂城に入城した。
 幸村はすぐに大坂城の弱点が南側にあるのを見抜き、出丸を構築した。これが「真田丸」で、幸村は慶長19年12月4日、ここ「真田丸」を舞台に前田利常・松平忠直・井伊直孝・藤堂高虎ら徳川方の大軍を手玉にとった。
 「真田九」の場所については、元禄年間(1688年~1704年)に作製された大坂三郷町絵図に「真田出丸跡」として明示されており、それによると現在の大阪明星学園の敷地が「真田九」の跡地であることが明らかである。今はグラウンドになっているため、かつての面影は全く失われているが、真田幸村はこの場所で徳川方相手に大勝利を得たのである。                   
   平成28年1月



明星学院のグランドの向かい側に心眼寺があります。

IMG_3354 心眼寺坂

IMG_3353 明星学園

元和8年(1622)4月、白牟(はくむ)和尚が、「真田丸」があった場所に、幸村・大助父子の冥福を祈るためにお堂を創建しました。

IMG_3336 心眼寺

真田幸村出丸城跡 
IMG_3337 心眼寺

寺の定紋は真田家の六文銭、山号は真田山。

IMG_3343 心眼寺

IMG_3344 心眼寺

しかし当時、大坂は江戸幕府の直轄地であったため、豊臣方の武将であった信繁の墓をつくることは許されなかったそうです。

IMG_3341 心眼寺

IMG_3342 心眼寺

それでは、中に入ってみましょう!

IMG_3338 山門

真田丸の戦いがあった「大坂冬の陣」から400年目にあたる2014年、信繁四百回忌に、墓碑が建立されました。

「従五位下 真田左衛門佐豊臣信繁之墓」と記されています。

IMG_3345 心眼寺

IMG_3351 心眼寺

IMG_3346 心眼寺

従五位下
真田左衛門佐豊臣信繁之墓
慶長20年5月7日 於 摂州大阪討死 49歳
     墓碑銘  歴史地質学者 中村 武生
       書             松本 笙絢 
 真田信繁は、武田信玄配下の武将であった、父真田昌幸の次男、通称は源次郎、号は好白。
 関ヶ原の戦いでは父と共に西軍側に付くも、戦いに敗れ、紀州九度山に幽閉される。十四年間、蟄居生活を送り、慶長19年(1614)豊臣方に参加した。
 大坂冬の陣では、難攻不落の大坂城唯一の弱点とも豊臣秀吉が危惧した、南惣構の外側に真田出丸を構築、そこで徳川方と壮絶な死闘を繰り広げた。
 翌年の夏の陣で、信繁は茶臼山に本陣を置く。徳川本隊と戦い、徳川家康に迫るも力尽き、越前兵に安居神社付近で討ち取られたと伝えられる。
 真田信繁は、一般に「幸村」として知られる。しかし、現存最後とされる慶長20年3月19日付の書翰にも「左衛門佐信繁」と署名があり、生前「幸村」と名乗ったことはなかったと考えられる。
 徳川時代中期にあたる十八世紀のなかばごろには、「幸村」の呼称が流布していた。本墓碑は、生前の確実な諱である「信繁」を採用した。
 豊臣姓は秀吉が創始したもので、弟秀長や甥(のち養子)秀次ら親族のほか、毛利輝元や徳川秀忠(おそらく家康も)など有力大名も称した。
 当寺は徳川時代より信繁の菩提を弔っている。信繁の四百回忌に際して、墓碑を建立する。
                                    平成26年(2014)10月吉日
                                        真田山 心眼寺


本堂
IMG_3349 本堂

IMG_3347 地蔵尊

そして、境内には、京都見廻組の墓もあります。

IMG_3339 見廻組

見廻組の墓


にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記ランキング
スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

おはようございます。
いよいよいまの大河も大詰めとなりましたね。
夕べは6時と8時なんとと2回も見てしまいました。
前の大河で見て少し覚えておりましたが、
真田丸の今朝の記事、内容濃くてまだ見かけですから、
このあとも続けて見させていただきたいと思います。
凄いブログにいつも共鳴しおります・・。🤩
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2023.12/04 05:44分 
  • [Edit]

NoTitle 

大河ドラマの「真田丸」も
見応えがありましたよねぇ。

堺雅人さんの真田信繁は
好きだったなぁ。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2023.12/04 18:31分 
  • [Edit]

NoTitle 

よくドラマでも出てくる真田勢、ここに築いたのですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2023.12/04 20:33分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
やはり幸村ですね。(笑)
信繁ではどうも具合が悪い。(笑)
400年目に墓碑が出来たとは。
ちょっとびっくりですね。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2023.12/04 20:53分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは!
今日もコメントありがとうございました。

私も堺雅人さんの真田信繁好きでした。
「真田丸」で、信繁のイメージがだいぶ変わりましたよ。
大河ドラマの放送とともに、新たに碑が設置されたくらい盛り上がりましたね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2023.12/04 22:22分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
13位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析