fc2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「光る君へ」「どうする家康」「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

上賀茂神社(3) 紫式部も参拝した片山御子神社

楼門
IMG_0226 上賀茂神社

寛永5年(1628年)の建立。

IMG_0215 上賀茂神社

玉橋
IMG_0224 上賀茂神社

楼門と玉橋
IMG_0223 上賀茂神社

片岡橋
IMG_0217 上賀茂神社

片山御子神社は、上賀茂神社の境内にある24社ある摂末社の中で第1摂社に定められる神社(通称「片岡社」)で、賀茂別雷大神の母である「玉依比売命(たまよりひめのみこと)」をお祀りしている神社です。

縁結びの社として女性に人気があります。

IMG_0220 上賀茂神社

屋根には二葉葵のご心紋が見えます。

IMG_0221 上賀茂神社

紫式部も参拝したと伝わり、片岡社について

「ほととぎす 声まつほどは 片岡の もりのしづくに 立ちやぬれまし」

と詠んでいます。

片岡絵馬
IMG_0219 上賀茂神社

縁結びの絵馬には、十二単を着た紫式部の後ろ姿が描かれています。

上賀茂神社の祭儀である賀茂祭(葵祭)は、『源氏物語』に登場する葵の上六条御息所の車争いの舞台としても知られています。


賀茂祭(葵祭、4月 (旧暦)の中の酉の日)の御禊(賀茂斎院が加茂川の河原で禊する)の日、源氏も供奉のため参列する。その姿を見ようと身分を隠して見物していた六条御息所の一行は、同じくその当時懐妊して体調が悪く気晴らしに見物に来ていた源氏の正妻・葵の上の一行と、見物の場所をめぐっての車争いを起こす。葵の上の一行の権勢にまかせた乱暴によって六条御息所の牛車は破損、御息所は見物人であふれる一条大路で恥をかかされてしまう。大臣の娘で元東宮妃である御息所にとってこれは耐え難い屈辱で、彼女は葵の上を深く恨んだ。役目を終え、左大臣邸に行った源氏は、事の一部始終を聞かされ驚愕。御息所の屋敷へ謝罪に向かうが、門前払いされた。

勅使の役目を終え、久々の休日。源氏は紫の君を伴い、賀茂祭へ。相変わらずの混雑振りに、惟光は牛車を停める場所を探すのに難儀していたが、そこへ手招きする別の牛車が。場所を譲ってくれた礼を言おうと、顔を覗き込んだら、車の主は源典侍だった。がっくりする源氏。

その後葵の上は、病の床についてしまう。それは六条御息所の生霊の仕業だった。源氏も苦しむ葵の上に付き添ったが、看病中に御息所の生霊を目撃してしまい愕然とする。8月の中ごろに葵の上は難産のすえ男子(夕霧)を出産するが、数日後の秋の司召の夜に容体が急変し亡くなった。同じ頃。御息所は、いく度髪を洗っても衣を変えても、自身の体に染み付いた魔除けの芥子の香りが消えないことに、愕然としていた。女房からの知らせで、葵の上の訃報を知り、青ざめる。 火葬と葬儀は8月20日過ぎに行われた。(Wikipediaより)

IMG_0218 上賀茂神社

賀茂別雷神社 第一摂社
祭神 玉依姫命    一柱一座

 延喜式内の古社である。
 『延喜式』には、「片山御子神社」と載せている。賀茂縣主族の祭祀の権を握って居られた最高の女性、本宮御祭神別雷神を感得せられた神で、常に別雷神の御側に侍ってお仕え申し上げておられたのである。よって現在にあっても本宮恒例の祭祀には、まづ当神社に祭を行う例となっている。それは只今より御奉仕申し上げる本宮のお祭は、御祭神の御名によって、お仕え申し上げる由を、予め奏上せんとする意味から行うのである。
 古来第一摂社と崇められている。事情かくの如くであるので、皇室の御崇敬も厚く、本宮への行幸、御幸などの場合は当社へも奉幣あらせられることが縷々あった。
 天正19年6月11日、正一位を奉られている。
 古く当社の後ろに「よるべの水」を湛えた甕が3個あったが、天正年中汚穢の禍を懼れて地下に埋設したという。


にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記ランキング

スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

しばらく上賀茂神社を訪ねていないので
久々に行きたくなりました。

桜はもう無理なので
新緑の頃に行ってみようかなぁ。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2024.04/11 20:13分 
  • [Edit]

よっちんさんへ 

おはようございます☀️😃❗

私は二年連続で、🌸の時期に行きました。
昨年は、斎王桜が満開でした。
早咲きから遅咲きまであると、訪ねるタイミングによって、出会える桜も異なりますね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2024.04/12 07:51分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
12位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析