fc2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「光る君へ」「どうする家康」「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

平安京の内裏跡と周辺史跡(22)平安京一条大路跡

一条通沿いの民家の前に、平安京一条大路跡の案内板があります。

IMG_5337 平安京一条大路跡

IMG_5336 平安京一条大路跡

一条通(いちじょうどおり)は京都市の主要な東西の通りの一つ。平安京の一条大路(いちじょうおおじ)にあたる。東端は烏丸通。西は右京区花園付近までだが、さらに西に延長して嵯峨野の清凉寺(嵯峨釈迦堂)までを一条通と呼ぶこともある。また宇多野で分岐して周山街道にも通じている。(Wikipediaより)

IMG_5335 平安京一条大路跡

平安京北端の一条大路は、北極大路の名もあり、道幅は10丈(約30m、12丈説もある)賀茂祭の祭列は、一条通を通ったので、両側には皇族・貴族の桟敷が設けられ、物見車が立ち、地べたには民衆が坐りこむなど、その喧噪ぶりは、『栄華物語』『枕草子』や『年中行事絵巻』「賀茂祭」などに記録されている。「一条通これ斎場なり」と言われた(『小右記』ゆえんである。)
『源氏物語』「葵」では、一条通を通る斎王御禊列に参加する光源氏を一目見ようと六条御息所と葵上の一行が見物場所をめぐって車争いをする有名なエピソードがある。
発掘調査で路面や溝跡が検出されている。平成20年3月 京都市

IMG_5335 平安京一条大路跡3

IMG_5335 平安京一条大路跡2


にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記ランキング

スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

おはようございます。
一条通りはなにしろ北の方角でしょうから、
なかなか行ったことありませんから、
よくわかりませんがこうして平安京跡が見られる?。
絵を見せていただいたりして、
さらに勉強しかありませんね・・。🤩
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2024.02/22 06:13分 
  • [Edit]

NoTitle 

京都では「一条通」「烏丸通」のように
通りに「り」の送り仮名をつけません。
なぜか理由は知りませんが
そのように統一されているんだと
教えてもらった記憶がありますわ。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2024.02/22 09:21分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
大通りですね。
時間無制限で京都に行けたら良いな。
好きなだけ京都を楽しめる。
そんな生活が出来たら。
いつもそう言う風に思っています。(笑)
儚い願望です。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2024.02/22 17:51分 
  • [Edit]

NoTitle 

道幅が30mなんて、すごかったのですねぇ。
そこまで広かったのですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2024.02/22 20:01分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは😊今日もありがとうございました。
そうそう、京都の通りの名前には「り」がつかないですね。
通りの名を変換して、「り」を消したりしています。

道幅が30mとはたしかに広いですね。
両側には皇族・貴族の桟敷・・・当時の様子を見てみたくなります。

ここ数年は、日帰りで京都旅なので、早朝から頑張って散策して、夕方に帰るといった具合です。泊まり旅が懐かしいですよ。



  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2024.02/22 22:52分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
13位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析