fc2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「光る君へ」「どうする家康」「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

防府天満宮(1)石鳥居~暁天楼~大専坊

清少納言の父親は、三十六歌仙の一人、清原元輔(きよはらのもとすけ)です。

Sanjūrokkasen-gaku_-_32_-_Kanō_Yasunobu_-_Kiyohara_no_Motosuke
清原元輔(狩野安信『三十六歌仙額』)

清少納言という名前は、宮中での女房名で、「清」は父親の清原姓に由来するとされています。

天延2年(974年)元輔は周防守に任ぜられ、平安京から現在の山口県防府(ほうふ)市に移ってきました。

清少納言も父とともにやって来て、少女時代を防府で過ごしたといわれています。


防府天満宮は、学問の神様、菅原道真公を祀った神社で、道真が亡くなった翌年の延喜2年(904年)に創建され、京都の北野天満宮福岡の太宰府天満宮と共に日本三天神と称せられています。

表参道の石鳥居は寛永6年(1629)に初代藩主・毛利秀就の寄進により建立したものです。

IMG_1389 防府


青銅の鳥居
IMG_1390 防府

萩狛犬
IMG_1392 狛犬

萩の人により防府・大宰府・北野に奉納。禁門の変後、会津藩士が北野の狛犬を倒そうとした所、突如雷が落ち、藩士が逃げ去って破壊をまぬがれたという逸話が残っています。

参道の右側にある暁天楼は、もとは、宮市にあった旅館、藤村屋の離れで、適義楼と呼ばれていました。

IMG_1397 暁天楼

IMG_1400 暁天楼

階下は漬物置場、二階に隠れ座敷をもち、坂本龍馬や高杉晋作、伊藤博文、山縣有朋、品川弥二郎など多くの志士が滞在し、密議を計ったといいます。

IMG_1399 暁天楼

IMG_1401 暁天楼

IMG_1398 暁天楼

建物は後に防府天満宮に移され、その後解体され、現在の場所に復元されました。

防府天満宮の参道には明治維新までに、9つほど天満宮の世話をする社坊があり、酒垂山満福寺と総称されました。
大専坊はこれらをとりまとめる社坊で、宿坊として、遺明使策彦や細川幽斎も宿泊しました。

また、弘治3年(1557)毛利元就が大内義長を攻める時、大専坊で指揮をとっていたこともあります。

幕末には、諸隊のひとつ遊撃隊が本部を置きました。

高杉晋作が奇兵隊を創設したのに触発されて、来島又兵衛も遊撃隊を率いて、上京しようとしたため、高杉は藩主の命令で、京への出兵を止めさせようと、又兵衛を説得しに、来島軍が屯所としていた大専坊へ向かいますが、高杉は来島を説得できず、そのまま京都へと向かいます。
高杉のその行動が脱藩とみなされ、桂小五郎の説得で2月には帰郷しますが、野山獄に投獄されることになります。

明治の神仏分離令によって、坊の建物の多くは壊されましたが、大専坊は壊されることを免れ、防府天満宮の社坊の中で、ただ1つ現在も建物が残っています。

IMG_1411 大専坊1

IMG_1407 大専坊

通常は閉門されているそうですが、この日はちょうどお茶会があって、門が開いていたため、ちらっと入り口が見えました。

IMG_1410 大専坊

IMG_1412 大専坊

この中で、高杉晋作と来島又兵衛が激論を交わしたのですね。

IMG_1409 大専坊

IMG_1408 大専坊

また、伊籐博文にもゆかりのあるところでした。


にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記ランキング
スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

今回の大河ドラマでは
清少納言をファーストサマーウイカさんが
演じられていますね。

彼女は大阪の下町育ちで
根っからの大阪人。
どんなふうに清少納言を演じるのか楽しみですわ。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2024.02/13 07:53分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは。
いよいよドラマとお話が直結したところが、
出て来たというところでしょうか。
さっきからじっくりと見せていただいていますが、
さらに目を皿のようにして見せていいだき勉強。
知らないところをこうして見せられると、
それは興味も湧いてくるというモノでしょうから・・。
ぽち🤩

  • posted by  
  • URL 
  • 2024.02/13 11:14分 
  • [Edit]

NoTitle 

こちらも幕末のころに活躍した方々の
場所なんですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2024.02/13 19:02分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
大専坊だけ解体を免れたのですか。
それはどんな理由なのでしょうね。
ちょっと気になりました。
何か理由があるのか、誰かが止めたのか?
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2024.02/13 20:09分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは😊今日もありがとうございました。
これは、大河ドラマ「花燃ゆ」の年に訪ねた時の懐かしい記事なのですが、清少納言父子と結びつけました。
ききょう(清少納言)役のファーストサマーウイカさん、サバサバとした感じが、まひろ(紫式部)と正反対で面白いです。

なぜ大専坊だけ解体を免れたのか。
大専坊は、9つの社坊を支配する別当坊であり大きな役割を果たしてきたからではないでしょうか。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2024.02/13 21:58分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
13位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析