fc2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「光る君へ」「どうする家康」「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

防府天満宮(3)春風楼~太鼓楼

春風楼

IMG_1433 春風楼

文政5年(1822)10代藩主・毛利斎煕は、五重塔の建立を発願し、地鎮供養の祈祷、釿始めの儀も済ませたのですが、天保2年(1831)不慮の支障に遭い、一時工事を中止します。

天保10年(1839)工事を再開しますが、幕末の混乱で、五重塔は未建のままに幻の塔となり、明治の廃藩に至りました。

明治6年(1873)に天満宮は塔の設計を断念し、文政着工の当時に造作した塔の一層部分軒下の組物をそのまま床下に組み入れた楼閣様式重層のお籠堂に変更しました。

IMG_1431 春風楼

IMG_1432 博文

IMG_1435 春風楼

IMG_1436 春風楼

龍の彫刻
IMG_1437 春風楼

IMG_1438 春風楼

この楼上からの眺望は実にすばらしいです。

IMG_1439 春風楼

IMG_1441 春風楼

この時、ちょうど桜が咲きかけていました。

満開になったらもっと素晴らしい景色が広がっていたでしょうね。

観音堂
IMG_1462 観音堂

IMG_1463 観音堂

IMG_1464 観音堂

扶桑菅廟所最初の碑
IMG_1472 扶桑

IMG_1473 扶桑

太鼓楼
IMG_1477 太鼓楼


枕草子』には、船から見た情景などが描写されていますが、これは、清少納言が京都と防府を往復した船旅での様子をもとに書いたのではないかといわれています。


にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記ランキング
スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

おはようございます。
天気がきょうはひと休みですね。
温かくなることはよろしいでしょうが、
体調管理が年寄りは難しくて嫌になって来ます。

高いところにあり見晴らし良くてよろしいですね。
さっきから記事拝見なにかと知らない事ばかり。
なんだかますます難しい話になって来ました・・勉強。
ありがとうございます。🤩
  • posted by  
  • URL 
  • 2024.02/15 06:34分 
  • [Edit]

NoTitle 

瀬戸内の海はいつも穏やかで
眺めていても心が落ち着くでしょうね。

そんな風土のせいか瀬戸内の人って
穏やかな人が多い気がします。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2024.02/15 10:24分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
五重塔の下部のみで断念ですか。
これは面白いですね。
こんな建築もあるのですね。
途中で設計変更ですか。
これは少し興味あるな。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2024.02/15 19:44分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは😊今日もありがとうございました。

五重塔が完成されなかったのは残念ですが、このように楼閣様式重層のお籠堂に変更して保存されているのは、これはこれで貴重な建築物ですね。
また防府に行く機会があれば、桜が満開な時にここからの眺めを見てみたいです。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2024.02/15 22:44分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
18位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析