fc2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「光る君へ」「どうする家康」「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

平安京の内裏跡と周辺史跡(24)大学寮跡

JR二条駅から徒歩5分、中京区西ノ京北聖町にある大学寮跡

IMG_5409 大学寮跡

大学寮(だいがくりょう)は、式部省に所属した官僚育成のために設けられた高等教育機関です。

IMG_5408 大学寮跡

官僚の候補生である学生に対する教育と試験及び儒教における重要儀式である釋奠を行いました。

大学寮で、紀伝道(漢文や歴史を学ぶ学科)を修めると、文章生となり任官しました。

紫式部の父・藤原為時は、その文章生でした。

源氏物語』21帖「少女」では、光源氏が元服した息子の夕霧を、通常よりは低い六位という身分に敢えてつけさせから大学寮に入れ、学問に励むようにさせました。

IMG_5407 大学寮跡

日本古代の令制官司の一つ。天智朝にその起源があり,大宝令によって確立した。大学とは律令制の最高の学校であり,また官人の養成機関であった。式部省の管轄下にあり,その事務官人は頭,助,大允,少允,大属,少属各1人,本科の明経の教官は博士1人,助博士(助教)2人で,学生400人,教養課程の教官は音博士,書博士,算博士は各2人,算生30人,その他雑用係の使部20人,直丁2人がいた。頭の職掌は学生を教育し,釈奠(せきてん)すなわち孔子をまつることである。大学生は五位以上の子孫および東西史部(やまとかわちのふひとべ)の子,位子(八位以上の官人の子)の志願する者で,13~16歳の者が入学した。教科書は儒学の経書で,旬試・年終試をへて9年以内に最終試験の寮試に及第し卒業の後に,式部省の秀才,明経,進士,明法の試験に合格した者が官人に任命される。平安期には紀伝道(文章道(もんじようどう)),明経道(みようぎようどう),明法道(みようぼうどう),算道(さんどう),書道,音道に分かれ大学の全盛期をむかえた。文章道の文章院は後に菅原,大江両氏の教育機関となり,また有力氏族は大学別曹として和気氏は弘文院,藤原氏は勧学院,橘氏は学館院,源氏は奨学院をおき,子弟の教育に努力した。
(コトバンクより)




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記ランキング
スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

おはようございます。
きょうはなんとか日照時間がありそうで、
洗濯モノも外に干せ乾かせそうです。
そしてもう明日は雨だというからイヤになります。
お出かけ予定は大丈夫なんでしょうか。
けさも記事に目を通して見せていただいています。🤩
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2024.02/24 05:54分 
  • [Edit]

NoTitle 

だからという訳では無いですが
京都には今でも大学が多いです。

そして、私は京都にある大学の卒業生ですが
昨日は当時の仲間六人が集まった飲み会でした。
六十路になっても仲間の存在は嬉しいです。

PS.私は「ブログ村」に登録しているので
応援していただくと嬉しいです^^

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2024.02/24 18:06分 
  • [Edit]

NoTitle 

大学という教育機関があったのですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2024.02/24 19:58分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
この時代から大学と言う単語があったのですね。
その頃は誰でもが行かれる大学ではなかったのですね。
最も今でも誰もが行かれるわけではないですよね。
博士と言う単語もこの頃にあったのですか。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2024.02/24 20:04分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは😊今日もありがとうございました。

大学という教育機関の名が当時からあったのですね。
今とは違って、簡単には入れてくれなかったようです(^0^;)
日本の学位は「はくし」、昔の大学寮の官職名は「はかせ」であった)そうです。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2024.02/24 21:18分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
18位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析