fc2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「光る君へ」「どうする家康」「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

木之本めぐり(4)黒田観音寺~黒田家御廟所

木之本の大澤寺から観音寺へ。

IMG_5103 観音寺

通称「黒田観音寺」と呼ばれ、本尊は平安時代初期に行基によって作られたと伝わる木像千手観世音菩薩です。
(最澄の作という伝承もあります。)
そのお姿には、准胝観音の特徴が見られます。

一時期は荒廃しましたが、この観音様を見た高僧がお堂の修復に力を貸し、この地の豪族・黒田家の祖先が多額の浄財を寄進し、観音寺は復興されました。

IMG_5108 観音寺

境内にある二基の石塔は、黒田家の祖先・宗清の墓であると言われています。

IMG_5106 観音寺

拝観には、予約と拝観料500円が必要ですが、大変丁寧な説明をしていただけます。

周りはのどかな景色が広がっています。

IMG_5109 観音寺



JR木之本駅から北西に10分ほどのところに、黒田家御廟所があります。

IMG_5086 kuroda

IMG_5084 kuroda

黒田氏旧縁之地の碑
IMG_5077 kuroda

IMG_5081 kuroda

こちらに祀られている黒田藩の始祖は、佐々木源氏の流れをくむ源宗清(宗満)といい、近江国伊香郡黒田村に住み、湖北の荘園領主として黒田判官と称されました。宗清は、足利幕府の評定衆で、京極氏信の三男・満信の次男といわれています。京極氏は、宇多源氏系である佐々木氏の支流で、近江源氏と呼ばれる氏族であることから、黒田氏は、宇多天皇の末裔・宇多源氏という説もあるそうです。

宗清より数えて6代目の高政の時代、船岡山の戦いの後、将軍の怒りに触れ、近江を退去させられ、備前邑久郡福岡村に移り住むまでの約200年間は、黒田氏は6代にわたりこの地に居を構えていました。
この周辺は、構屋敷と呼ばれ、100m四方に堀をめぐらせ、石垣を築いた跡が残っています。

昭和48年にこの地の集会所改装の際、「 源宗清と書かれた御影石」が見つかり、これが黒田氏の初代・黒田宗清の名であることから、黒田村を黒田家発祥の地とする手がかりになったそうです。

源宗清と刻まれてた御影石
IMG_5082 kuroda

IMG_5080 kuroda

IMG_5083 kuroda

黒田集会所
IMG_5076 kuroda

IMG_5079 kuroda


にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記ランキング
スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

おはようございます。
2月最後のきょうの1日は雨天気。春が近くて雨が近くて、
なんだかきょうも憂うつな1日になりそうです。
木之本めぐり、
しっかりとくまなくこうして詳細に見せて聞かせていただくと、
何かと知らない事もよくわかり有難い事でしょうから。
きょうも元気にまいりましょう・・。🤩
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2024.02/29 06:09分 
  • [Edit]

NoTitle 

恥ずかしながら私は
黒田家って播磨の出だと思っていました。
こちらだったんですねぇ。

歴史って学べば学ぶほど
興味が広がり楽しいですわ。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2024.02/29 11:20分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
黒田家のいろいろなものが残されていますね。
源氏が祖なのですね。
しかし、しずかさんはいろいろ回っていらっしゃいますね。
ビックリしますよ。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2024.02/29 19:13分 
  • [Edit]

NoTitle 

こうして黒田家家系が続いているのですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2024.02/29 19:40分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは😊今日もありがとうございました。
先週の紀行で、木之本が紹介されましたので、その流れで、黒田家の記事も再アップしました。
ここまで来られたのも、地元に近い方の案内のお陰です。私一人では到底ここまで一日では回り切れなかったと思います。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2024.02/29 21:36分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
13位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析