fc2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「光る君へ」「どうする家康」「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

渉成園(1)

京都市下京区の渉成園は、「お東さん」と京都市民に親しまれている東本願寺の庭園で、周囲に枳殻(からたち)が植えてあったことから枳殻邸とも呼ばれています。

1641年、徳川家光によって現在の土地が寄進され、、1653年、本願寺第13代宣如上人の願いによって石川丈山が作庭。

江戸時代の二度にわたる大火により建物はすべて類焼しましたが、明治初期に復興されました。

四季折々の風情を楽しむことができ、国の名勝にも指定されています。

平安時代、この地の付近には、『源氏物語』の主人公・光源氏のモデルの一人とされている源融の別荘・六条河原院があったといわれています。

桜咲く春の渉成園を訪ねてみました。

IMG_3741 渉成園

渉成園は、迎賓館としても利用され、第14代将軍・家茂をはじめ、坂本龍馬や岩倉具視などのも訪れていたそうです。

IMG_3740 渉成園

東本願寺の別邸で、周辺に植えられた枳殻(からたち)の生垣にちなんで枳殻邸とも呼ばれる。この地は、寛永18年(1641年)に徳川家光から寄進を受けた本願寺第十三代宣如上人が、承応2年(1653年)、石川丈山らとともに庭園を築き、別邸としたところである。この地は、平安時代の初め、源氏物語のモデルともされる左大臣源融が奥州塩釜の風景を模して作った河原院の跡に近く、作庭に際し、印月池と呼ばれる広い池を中心に、池には島を浮かべて石橋や土橋で結び、周囲には樹木を茂らせ、源融をしのぶ名所も作られて、平安朝の面影を再現している。園内には、楼門傍花閣、書院ロウ(「門」+「良」)風亭、滴翠軒、臨池亭、茶席漱沈居、縮遠亭、持仏堂の園林堂、橋廊の回棹廊などいずれも蛤御門の変による大火後の再建であるが、庭園によく似合った建物が配されている。
昭和11年(1936年)、国の名勝に指定された。

高石垣
IMG_3742 高石垣

西門から入ったところにあるこの石垣は、石橋のような長い切石や礎石、石臼、山石や瓦など様々な素材が組み合わされており、芸術的な石垣に見えます。

IMG_3743 高石垣

大玄関
IMG_3744 大玄関

明治13年(1880)、明治天皇が京都に来られて、渉成園で休息された際、東本願寺の境内に残る宮御殿とともに、大宮御所から移築を約され、後に移された玄関です。正面四間、切妻造で、車寄に、二間の内玄関が設けられ、内部に八畳二間があります。また、車寄の正面馬車廻し南側には、明治初期に建てられた「馬繋ぎ」が当時のまま残されています。

印月池(いんげつち)

渉成園の東南にあり、池泉回遊式庭園になっています。東山から上る月影を水面に映して美しいことから、この名が付けられたそうです。
広さは約1700坪あり、園全体の約六分の一を占めています。

漱枕居(そうちんきょ)
IMG_3754 漱枕居

印月池の西南に位置し、水上に乗り出すように建てられています。

漱枕居の名は、旅路にあることを意味する「漱流沈石」の語から採られました。縮遠亭(飯店)、代笠席(茶店)とともに「煎茶三席」の「酒店」として用いられたようで、園内に三席が完存する珍しい例となっています。

明治天皇御小休所枳殻邸の碑
IMG_3748 明治天皇

閬風亭(ろうふうてい)
IMG_3750 閬風亭

殿舎の南端の大広間。室内からは、前庭を隔てて、東山の阿弥陀ヶ峰を借景とした雄大な風景を満喫できます。室内は、通常の書院造りの間取りとは若干異なり、畳みを外せば能が演じられるようになっていました。大広間の北西に続く「嘉楽」と呼ばれる一室は、床と付書院を備えた八畳敷きで、明治13(1880)年に7月14日に明治天皇が休憩された場所です。

IMG_3753 閬風亭

ここから京都タワーが見えます。


にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記ランキング
スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

庭も広々としてきれいですね。
しかしこんな変わった石垣は初めて見ました。
すごいですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2024.04/24 19:52分 
  • [Edit]

NoTitle 

西本願寺と東本願寺は
今は昔のような対立はありませんが
なかなか難しい問題ですね。

ちなみに我が家は浄土宗です^^

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2024.04/24 20:22分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
行ったことがある場所が出てきました。(笑)
桜の頃は良いでしょうね。
私が行ったのは大昔です。
そして冬でした。(笑)
東本願寺に行って、入場許可証のようなものをもらってから渉成園に入った記憶があります。
料金は取られなかったような。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2024.04/24 20:32分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは😊今日もありがとうございました。

現在は
「庭園施設の維持・保全のため、参観者お一人につき500円以上の協力寄付金をお願いしています。
※高校生以下は、お一人につき250円以上
※500円以上お納め頂いた方には、「渉成園ガイドブック」を贈呈させていただきます。」
となっています。

それでもこんな広い境内を見学させていただけるならお安い方ですね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2024.04/24 21:38分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
12位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析