fc2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「光る君へ」「どうする家康」「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

清少納言が隠棲した地「泉涌寺」

皇室との関係が深いことから御寺と呼ばれる泉涌寺

創建については、伝承によれば、斉衡3年(856年)、藤原式家の流れをくむ左大臣藤原緒嗣が、自らの山荘に神修上人を開山として草創したという説、空海が天長年間(824年-834年)、この地に草創した法輪寺が起源であり、斉衡2年(855年)藤原緒嗣によって再興され、仙遊寺と改めたとするものという説などがあり、伝承を総合すると、平安時代初期に草創された前身寺院が平安時代後期には荒廃していたのを、鎌倉時代に再興したものと思われています。

大門(重文)
1 98e68b8231b1567b00e8d4ec18c126a5

慶長年間(江戸時代初頭)造営の御所の門を移築したものです。

仏殿(重文)
2 1d6566d1488c650701f26f8d95049b93

4 2c97190961bcd8fa8040634a9306280e

寛文8年(1668年)、徳川家綱の援助で再建されました。

3 40b87a797ac6bb9215b81c9649981b83

釈迦・阿弥陀・弥勒の3体の如来像を安置。
天井の竜の図と白衣観音図は狩野探幽の筆によるもの。

舎利殿
5 d9529502c5b657bea007511f31c79521

俊芿の弟子湛海が南宋慶元府の白蓮寺から請来したという仏牙舎利(釈尊の歯)を安置しています。

6 b1748efd1931ea39eed3bcd934e82ed2

7 aeb993f152615536e2f364cac9bea54a

8 afa5366032bbdc02d8c71afdbbcebd6d

勅使門
1 8ec0647b2721d3dbe4d0de88ad497827

勅使門は、普段は閉じられており、皇室の方達や天皇の勅使が訪れた時に使用されています。

2 9af88a49ac78521494e1810b3a3038f1

天保12年(1841)の火災で焼失し、弘化2年(1845)に再建されました。

霊明殿
3 b38e8e6aa07bc1fd4cfc0a69ccb871e9

天智天皇と光仁天皇から昭和天皇(南北両朝の天皇も含む)に至る歴代天皇皇后の尊牌(位牌)を安置しています。

扉に菊のご紋がついています。

4 2cb46d5eaec7134916f23dd20a3f815d

明治15年(1882)に火災で焼失し、明治17年(1884)に、明治天皇により再建されました。

5 357ef4e92e53d2f7f0bcd38111f3bb4d

入母屋造り、檜皮葺きの宸殿風建物です。

泉涌寺がある月輪地区は、清少納言の父・清原元輔の邸宅があったとされる場所で、清少納言が晩年を過ごしたとされています。

境内には、清少納言の供養塔と歌碑が立っています。

IMG_6998 泉涌寺

IMG_7000 泉涌寺

IMG_7001 泉涌寺


にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記ランキング
スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

歴史を感じる建物で、造りの違いがあって素晴らしいです。
じっくり実物を眺めたいです。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2024.04/05 21:20分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
立派なお寺ですね。
皇室がらみですか。
空海がどうとかのお寺って多くないですか?
電車もない時代にそんなに日本中を回れるものなのか?
ちょっと疑問ですよね。
お寺のハクを付ける目的でいろいろな創作話を。
そんな風に疑ってしまいます。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2024.04/05 22:10分 
  • [Edit]

NoTitle 

泉涌寺は大好きな門跡寺院の一つです。
新緑の時期には
東福寺から泉涌寺を巡って
歩くのが大好きですわ。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2024.04/06 15:07分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは😃🌃
今日もありがとうございました。
泉涌寺は何度も行っているのですが、清少納言の供養塔の画像が行方不明になってしまい、改めて撮影に行きました。
泉涌寺はバス停からかなり歩くので、観光客が少なく、別世界な感じがします。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2024.04/06 22:08分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
12位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析