fc2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「光る君へ」「どうする家康」「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

『蜻蛉日記』に記された宇治川の鵜飼い

藤原道綱母の書いた『蜻蛉日記』には、夫である藤原兼家との結婚生活や、兼家のもうひとりの妻である時姫(藤原道長の母)との競争、夫に次々とできる妻妾について書き、また唐崎祓・石山詣・長谷詣などの旅先での出来事、上流貴族との交際、さらに母の死による孤独、息子藤原道綱の成長や結婚、兼家の旧妻である源兼忠女の娘を引き取った養女の結婚話とその破談についてのの記事がある。藤原道綱母の没年より約20年前、39歳の大晦日を最後に筆が途絶えている。
(Wikipediaより)

Hyakuninisshu_053_20240407210119ae5.jpg

宇治川に架かる宇治橋

IMG_6457 宇治橋

道綱母が長谷寺へ詣でた帰り道、迎えに来た兼家と、現在の宇治橋付近で、川を挟んで歌を詠みあったことが記されています。

800px-Yashima_Gakutei_-_Untitled_-_Google_Art_Project.jpg
蜻蛉日記(岳亭春信画)

IMG_6462 宇治橋

宇治川の鵜飼は平安時代からの歴史を持っており、『蜻蛉日記』には、天禄2年(971)奈良の長谷寺に参詣した藤原道綱の母が川岸から鵜飼を見物しかがり火を焚いた数え切れぬほどの鵜舟が鮎を捕る様子が記されています。

IMG_6543 鵜飼い

平安時代の後期になると、仏教の教えの影響をうけて次第に宇治川での殺生が戒められるようになりました。

IMG_6536 宇治川

平安貴族の没落と共に 衰退しましたが、大正なって再興され、現在では宇治の夏の風物詩となっています。

IMG_6532 鵜飼い

鵜飼の鵜は、渡り鳥のウミウが使われています。

IMG_6540 鵜飼い

IMG_6539 鵜飼い



にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記ランキング
スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

今では宇治に行くと抹茶スイーツ目当てで
外国人観光客(日本人もですが)がいっぱいです。

和束町のお茶農家の人と話をしたことがあるのですが
高級な茶葉からどんどん売れていくとのことでしたよ。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2024.04/08 19:52分 
  • [Edit]

NoTitle 

鵜飼もしているのですね。
昔の様子が文字として残っているのが良いですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2024.04/08 20:21分 
  • [Edit]

こんばんは 

こんばんは。
ウミウなのですね。
カワウではだめなのでしょうか。
そこら中にいますけど。(笑)
ウミウを捕まえる場所がありましたね。
小屋みたいのに隠れて漁をしたような。
TVで見たけど忘れました。
鵜の岬ではなかったかな。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2024.04/08 21:39分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは😊今日もありがとうございました。
宇治へ行ったら私も抹茶スイーツが食べたくなりますが、人気店ではいつも満席ですね。なかなかスムーズには入れません(^^ゞ

カワウとカワウの違いは何ですか?

カワウとウミウの違いについて検索してみました。

生息環境:
カワウ: 主に川や池、河川に生息しています。
ウミウ: 海岸や岩礁近くで見られます。

体サイズ:
カワウ: 体長は約80㎝~101㎝、翼開帳は約135㎝です。
ウミウ: 体長は約84㎝~92㎝、翼開帳は約133㎝~152㎝です。
ウミウの方が大きいです。

頭部の特徴:
カワウ: 白い冠羽はありません。
ウミウ: 頭部には白い冠羽があります。

くちばしの形状:
カワウ: 口角がなだらかです。
ウミウ: 口角が出っ張り・突起のような形状になっています。

くちばしの黄色範囲:
カワウ: くちばしの黄色は喉元にまで達します。
ウミウ: くちばしはきゅっと締まっています。

頬の白い模様:
カワウ: 目の後ろからなだらかに下へ向かう模様です。
ウミウ: 目よりも上に上がった後、下に下がる模様です。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2024.04/08 23:08分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
12位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析