fc2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「光る君へ」「どうする家康」「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

石山寺(1)紫式部ゆかりの寺

京阪石山寺駅から瀬田川沿いを歩くこと10分。

石山寺の東大門に着く直前に「朗澄大徳ゆかりの庭園」があります。

IMG_7762 石山寺

朗澄律師大徳は「石山寺中興の祖」と言われた名僧で、自分の死後は鬼となって石山寺の経典と聖教を守ると誓い、弟子の前に金色の鬼となって現れました。

石に刻まれた鬼は、石山寺縁起絵巻に描かれた死後の朗澄律師の姿なのだそう。

IMG_7761 石山寺

IMG_7760 石山寺

この庭園を過ぎるとすぐに石山寺東大門があります。

IMG_7763 石山寺

東大門
IMG_7765 石山寺

仁王門、山門、総門とよばれる東大門は、1190年、源頼朝が寄進したとされ、1600年に淀殿によって大修理が行われました。

IMG_7767 石山寺

IMG_7768 石山寺

仁王像は、鎌倉時代の仏師、運慶・湛慶によるものとされています。

IMG_7766 東大門

石山寺は、西国三十三カ所観音霊場の第13番札所。

奈良時代後期に、聖武天皇の命により、良弁僧正によって開かれました。古くは、朝廷、皇族、貴族の信仰が篤く、源頼朝、
紫式部、淀殿、島崎藤村、松尾芭蕉ともゆかりのある寺です。

IMG_7770 石山寺

四季ごとに花が楽しめることから、「花の寺」ともよばれています。

桜の見頃に合わせて参拝したかったのですが、桜の開花にはまだ早かったようです。

IMG_7772 石山寺

源氏物語を思わせる牛車のオブジェを発見!

IMG_7774 石山寺


にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記ランキング

スポンサーサイト



Comment

こんばんは 

こんばんは。
牛車のオブジェが良いですね。
これは素敵です。
こう言うのを撮りたいな。
京都に行きたい。
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2024.04/12 21:46分 
  • [Edit]

自転車親父さんへ 

おはようございます☀️😃❗
昨日もありがとうございました。

石山寺は、何度かお参りしているのですが、特に春と秋の紅葉が美しいお寺です。
今回は、境内に大河ドラマ館がオープンしたので行って来ました。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2024.04/13 06:09分 
  • [Edit]

NoTitle 

石山寺は大河ドラマ効果で
参拝客が増えているようですね。

そして京阪電車石山寺駅は
ドラマに合わせて駅を
紫色に塗り替えたそうです^^

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2024.04/13 13:32分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは😊
今日もありがとうございました。

石山寺が紫一色な様子は、昨日の記事に掲載してあります。
電車の中から駅まで徹底していて驚きました!
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2024.04/13 14:08分 
  • [Edit]

NoTitle 

今日も外に出ています。
応援ポチ2。
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2024.04/13 20:18分 
  • [Edit]

みかん農家さんへ 

こんばんは😃🌃
お疲れ様です。
電波の届かない状況の生活はいかがでしょうか?
お忙しい中訪問ありがとう😉👍️🎶
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2024.04/13 20:45分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
12位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析