大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

瀬戸内紀行(9)紅葉谷~弥山本堂・平宗盛の梵鐘

毎回ロープウェイ乗り場まで、バスを利用していましたが、今年は紅葉谷公園を通って乗り場まで歩いて行きました。

IMG_7729 B

IMG_7730 B

IMG_7772 B

IMG_7773 B

紅葉が始まってしましたが、見ごろまであと一歩というところですね。(11月2日撮影)

ロープウェイで獅子岩展望台に到着

IMG_7731 B

ここに来ると、海の上に浮かぶ島なのか、雲の上に浮かぶ島なのかがわからなくなります。

IMG_7734 B

いつ見ても幻想的な景色です。

IMG_7742 B

IMG_7751 B

IMG_7754 B

夕陽が光の矢を射しているよう

IMG_7756 B

今まではここで終わりでしたが、今回は本堂まで歩いて行くことに。

この片道30分の山道のアップダウンが、予想以上にハードでした。
途中何度も腰が痛くなり、休みながらやっとの思いで本堂に到着!

弥山本堂

IMG_7759 B

806年、弘法大師(空海)の開基 

本尊虚空蔵菩薩

脇侍 不動明王・毘沙門天

唐から帰国した弘法大師が霊地を探し求めて宮島に立ち寄った際、山の姿が須弥山に似ているところから弥山と名づけ、御堂を建て100日間の求聞持の修法を行ったところといわれています。

清盛の次男・平宗盛が寄進した大梵鐘が安置されています。

宗盛の梵鐘

IMG_7768 B

IMG_7767 B

IMG_7770 B

重要文化財

治承元年(1177)平宗盛の寄進の刻銘があります。
この鐘は、島の多々良潟というところで宗盛が鋳造させたといわれ、 現在は弥山本堂に移されています。

IMG_7764 B

弥山霊火堂

IMG_7760 B

IMG_7762 B

IMG_7763 B

806年に弘法大師が修法を行った際の霊火が、1200年たった今も「消えずの火」として燃え続けています。
この火にかけられている大茶釜で沸かした霊水を飲むと、万病に効果があるとされています。


F2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。



スポンサーサイト

コメント

厳島と弥山! 

本当に見事な写真ばかりですね!
弥山霊火堂など素晴らしい撮影です!
友人との2人旅ではロープウエーには全然乗っていません!

四方さんへ 

広島の旅、お疲れ様でした。
帰宅早々、コメントありがとうございます。
この日はお天気に恵まれたので、良い写真が撮れました!
紅葉シーズンは、ロープウェイも混んでいますね。
私は気楽な一人旅でしたので、自分の行きたいところだけ回りました。
  • しずか 
  • URL 
  • 2012年11月16日 11時26分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

紅葉谷、少し早いとはいえ、さすがに綺麗ですね。
弥山、私は歩いて降りてきましたが、逆に登ってくる方もたくさんいて、すごいなーとおもいましたよ。

YUMIさんへ 

弥山頂上から歩いて降りられたのですか?

凄いですね!

降りるのも、連続だと足が大変ではなかったですか?

  • しずか 
  • URL 
  • 2012年11月16日 15時53分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
20位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー