大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

瀬戸内紀行(15)尾長天満宮

尾長天満宮

広島駅から北に徒歩15分、坂の上に立ち、長い階段を上ったところにあります。

IMG_7860 B

祭神は学問の神の菅原道真公

IMG_7863 B

平清盛ゆかりの地「尾長天満宮」

IMG_7862 B

尾長天満宮は菅原道真公が901年(延喜元年)大宰府に向かわれる際に立寄られた所です。
平安時代、平清盛が安芸守であった時、厳島に参詣の途中現在の尾長天満宮付近にさしかかった際、激しい豪雨と落雷に遭遇し絶体絶命の窮地に陥った。その折、菅大臣菅原道真公のご加護を祈り九死に一生を得ることができた。清盛は道真公の神徳を感じ、この一帯を「菅大臣峰」と名付け、峰の中腹に天満宮の社殿を建立したと伝えられています。

合格の木

IMG_7864 B

登竜門

IMG_7865 B

IMG_7871 B

IMG_7872 B

IMG_7868 B

IMG_7869 B

江戸時代、広島藩浅野家初代藩主・浅野長晟が京から連歌師の松尾忠正を招きました。その忠正の霊夢により、山中にあった祠を民家に近い現在地に移転、1640年(寛永17年)に社殿を建立しました。

朝ホテルを出たのが6時前で、ここに着いたのが6時20分。
まだ辺りがようやく明るくなり始めた頃でした。

IMG_7874 B

ここを上っていくと、道真の腰掛石があり、その辺りが、清盛が社殿を建てたところだと案内板に書いてあります。

が、この上の道が薄暗くて、どうなっているのかわからないので、そこまで行くのは止めました。

境内からは、広島市街が見渡せます。

IMG_7873 B

F2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。



スポンサーサイト

Comment

尾長天満宮! 

>平清盛が安芸守であった時、厳島に参詣の途中現在の尾長天満宮付近にさしかかった際、激しい豪雨と落雷に遭遇し絶体絶命の窮地に陥った。その折、菅大臣菅原道真公のご加護を祈り九死に一生を得ることがで北諭旨。
 どこかで読んだ覚えがありますが、ここに尾長天満宮を建立されたとは始めて知りました。
ありがとうございます。

四方さんへ 

ここは駅から歩いて行けますが、駅前のホテルの人は知りませんでした(^_^;)
どうにか辿り着けて良かったです。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2012.11/22 10:01分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
23位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析