大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

瀬戸内紀行(22)白河院の勅願寺・尾道の西国寺

尾道の西国寺は、山門の大草鞋が目印です。

IMG_8156 B

IMG_8157 B

108段の石段を上ります。

IMG_8161 B

西国寺は、1108年、白河法皇により勅願寺となりました。

天平年中(729~749)僧行基の開基と伝えられる。
治歴2年(1066)火災にかかり本堂、五重塔などことごとく焼失した。当時の住職慶鑁和尚は、京都仁和寺の性信法親王に師事し、白河院を頼って復興を願い、金堂など七堂伽藍が再建された。官寺として末寺も百数ケ寺を数える備後備中安芸にわたる西国一の大寺となった。
天仁元年(1108)から七帝御国忌の不断経修行が命じられたが、度々武士団の侵略にあって中断し、寺領も尾道浦一円を残すのみとなっていた。
永和年中(1375~1379)再度火災にかかったが、備後の守護山名氏の手厚い外護によって至徳3年(1386)金堂(重文)が再建され、永享年中(1429~1441)までの約60年間に、三重塔(重文)など伽藍が整えられた。
仁王門(県重文)は仁王像ともに室町時代末期の作。正面の大藁草履は、健脚を願っての奉納。
(案内板より)

金堂

IMG_8160 B

行基菩薩の開基と伝わります。
度々の火災により焼失し、現在の堂は南北朝期、備後の守護山名一族によって再建されました。

IMG_8163 B

IMG_8164 B

IMG_8166 B

不動明王像

IMG_8169 B

IMG_8168 B

不動明王堂

IMG_8173 不動明王堂 B

大師堂

IMG_8170 B

毘沙門天堂

IMG_8171 B

IMG_8167 B

三重塔

IMG_8172 B

永享元年(1429)足利義教の寄進によって建立されました。

階段の上からは、尾道市街が見渡せます。

IMG_8162 B

F2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




スポンサーサイト

Comment

西国寺! 

この西国寺も凄い寺ですね!
本当に石段恐怖症になりそうです。

NoTitle 

おはようございます。
尾道はまだ行ったことないのです。
行くときの参考にさせてくださいね。
108段の石段?のぼれるかな…
  • posted by YUMI 
  • URL 
  • 2012.12/04 09:01分 
  • [Edit]

四方さん、YUMIさんへ 

尾道は、健脚でないときついですね。
私は、普段歩かないので、たまに旅先で
階段が連続すると、堪えます(^_^;)
何とか予定をクリアできましたが。
YUMIさんもいつか行ってみてください!
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2012.12/04 15:55分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
23位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析