大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

三草山合戦(3)亀井が淵と夜泣きの白拍子

神戸電鉄樫山駅南西約800mのところに、亀井が淵という湧水があります。

IMG_1629 B

IMG_1633 B

IMG_1634 B

この湧き水は、当地にやってきた源義経の家臣の亀井六郎という弓の名手が山麓めがけて矢を放ったところ、不思議なことに岩間より湧き出したとされています。この湧き水で喉を潤した義経一行は一ノ谷へ出陣したと伝えられ、その後、この話は謡曲「清房」にもとり入れられています。また、当地では住吉神社の神事や大峰山詣での際にはこの湧き水で身を清めたとのことです。

神戸電鉄市場駅の東の田んぼの間に、大木があり、その根元に小さな祠が祀られています。

IMG_1650 B

夜泣きの白拍子

源平合戦の頃(平安時代末期)、一人の白拍子が、落人となった平家の公達を追って、池尻(小野市)にやって来ましたが、この地で病に倒れ、村人の厚い看護に感謝しながら、息を引き取りました。その際、「親切にしていただいたお礼に、夜泣きで苦しむ子供たちを治してあげます。」と村人たちに言い残しました。村人たちは、この木の下にその亡骸を葬り、祠に祀り、夜泣きを治す神様として信仰されています。地元では、「夜泣きさん」「シラトリサン」などと呼ばれ、夜泣きぐせのある子どもを連れてここへお参りをすると、ぴたりと治ってしまうといわれています。

上三草の五輪塔

三草山の西の上三草に、鎌倉時代前期の五輪塔があります。
中村家五輪塔の説明版には、その記述はありませんが、三草山合戦の戦死者の供養塔かともいわれています。

IMG_1685 B

IMG_1686 B

F2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。



スポンサーサイト

Comment

夜泣きの白拍子碑! 

粉喰坂碑に続いて夜泣きの白拍子碑!
神戸市は大したものですね。史跡の保存に大変な力を入れている事が良くわかります。

四方さんへ 

史跡の保存・・・たしかにそう言えますね。

歴史の宝庫である地でも、それを保存、維持してくのは大変あことだと思います。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2012.12/22 00:36分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
23位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析