大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

壇ノ浦の戦い(2)赤間神宮

壇ノ浦の合戦から間もなく、安徳帝が沈んだ関門海峡のほとりに阿弥陀寺というお寺が建てられましたたが、明治になって赤間神宮となり、安徳天皇を祭神としています 。

antoku b_113

海に沈んだ安徳帝を祀る本殿は、竜宮を表しています。

akama 3b_3 B

akama 2b_14 B

「源平盛衰記」によると、後白河天皇から海に沈んだ三種の神器のひとつである宝剣を探すように命じられた義経は海人に潜らせて探させたが見つからず、次のように報告しました。
海底には龍宮城があり、その奥に安徳帝を抱いた大蛇がいて宝剣をくわえていた。これは龍宮城の宝物だから渡すことはできないと。
赤間神宮が竜宮城の形をしているのは、こんなエピソードを含んでいるのかもしれません。

akama 5c_1 B

境内には盲目の琵琶法師・耳なし芳一の木像が安置されています。

芳一堂

houichi 1b_13

7月15日には耳なし芳一を供養する「耳なし芳一祭り」が催され、芳一堂の前で墓前祭、琵琶の演奏が行われます。

芳一堂の横には平家一門之墓として平家の武将や郎党のお墓が並んでいます。

七盛塚

akama 1b_14 B

知盛、教盛、などの武将7人の名があることで、七盛塚と呼ばれるのでしょうね。
江戸時代、付近に散在していた墓標をまとめたといわれています。

境内には8歳で関門海峡に入水された安徳天皇の墳墓があります。

安徳天皇の墳墓

anntoku b_112 B

安徳天皇の遺体は、合戦の翌日、漁の網に引き上げられ、安置された後、葬られたといわれています。

akama 11c_2

潮時には瀬戸内海・周防灘の潮位が、干潮時には日本海・響灘の潮位が高くなるため、一日に4回潮流が逆転します。
一日に約700隻もの舟が行き来し、汽笛の音が海に響きます。
環境省の「残したい日本の音風景百選」に選ばれたのも頷けます。

F2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。





スポンサーサイト

コメント

赤間神宮と安徳天皇! 

大昔一度だけ行った所で大方忘れていますが、赤い竜宮門は覚えています。
もう一度九州への旅の途中に立ち寄りたいと思っています!
見事な写真ありがとうございました。

NoTitle 

一度琵琶で平家物語を聞いてみたいと思うのですが。
それがここ赤間神宮だったら趣があるでよしょうね。
  • YUMI 
  • URL 
  • 2012年12月29日 09時37分 
  • [編集]
  • [返信]

四方さんへ 

ここの竜宮門から海が見えるのが素敵ですね。
九州まではなかなか行くことができませんが、機会があったらこの赤間神宮に再度行ってみたいです。
  • しずか 
  • URL 
  • 2012年12月29日 12時18分 
  • [編集]
  • [返信]

YUMIさんへ 

ここで平家物語の琵琶の演奏が行われているというのを聞いたことがあります。
ここで聴けたら素敵でしょうね(*^_^*)
  • しずか 
  • URL 
  • 2012年12月29日 12時20分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
18位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー