大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

景清爪形観音

12月初旬、まだ紅葉が残る清水寺を訪ねました。

IMG_9096 B

IMG_9091 B

IMG_9093 B

何度も訪ねているところですが、今回は今まで見逃していた石灯籠を目指します。

景清爪形観音は、清水寺の随求堂の前に立つ石灯籠の火袋の中にある小観音像です。

三重塔の裏側に当たります。

IMG_9099 B

景清は、平氏の侍大将で平景清とも呼ばれていますが、藤原秀郷の子孫の伊勢藤原氏(伊藤氏)で、伊藤景清ともいい、「悪七兵衛」の異名を持つほど勇猛であったそうです。
大河ドラマでは、伊藤景清の名が使われていましたね。

景清は、壇ノ浦の戦いで敗れた後に捕られ、預けられた八田知家の邸で絶食し果てたといわれていますが、異説もあります。

景清爪形観音に伝わるのは、景清は、源頼朝の命を狙って、清水寺に潜んでましたが、失敗し捕えられ、「源氏の世は見られぬ」と自らの目玉を刳り抜き清水寺に納めたという伝説です。
また、景清は、謡曲や歌舞伎、浄瑠璃にも登場します。

IMG_9098 B

この悪七兵衛観音は、景清が爪で刻んだと伝えられています。

細長い穴が二つ開いていて、中に小さな石仏が納められているそうですが、覗いても見えませんでした。

F2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。





スポンサーサイト

コメント

清水寺! 

 昨年亡くなった清水寺の元管主の松本大円さんは綾部の西国観音霊場第22番札所の宝満寺の出身です。
 兄上は健在ですが、何しろ年ですから住職は後継者に代変わりしていますが、今年の秋11月20日綾部西部の文化財を訪ねてを実施して、襖絵などを見にいきます!50名くらいかな?
寒いの苦手ですがOB会のときの2月冬の清水寺行ってこようと思っています!

四方さんへ 

冬の京都には何度か行ったことがありますが
底冷えがしますね。
2月の清水寺の報告よろしくお願いします。
  • しずか 
  • URL 
  • 2013年01月23日 10時23分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
20位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー