大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

小督の悲話(1)小督塚

清盛の娘・建礼門院徳子は高倉天皇のもとへ入内しますが、高倉天皇は、中宮の世話をする女房のもとで働く葵前という女性を愛してしまいます。しかし、たちまち二人のことが宮中の噂になり、清盛を恐れた高倉天皇は、葵を退けました。

一方、葵はしばらくして病死していまいます。高倉天皇は、このことで、毎日落ち込んだ日々を送るようになり、これを心配した建礼門院は、天皇を慰めるために、美貌と音楽の才能で名高かった小督という女性を自ら天皇に引き会わせます。

小督は、藤原成範の娘で、藤原通憲(信西)の孫に当たります。
小督には、冷泉大納言隆房という恋人がいましたが、天皇が相手では逆らうことが出来ませんでした。

高倉天皇は、小督を寵愛し、彼女にのめり込んでいきました。
しかし、このことは建礼門院と高倉天皇との子を望む清盛の怒りを買うことになります。しかも隆房は清盛の五女の婿でありました。

小督は帝に迷惑がかかること、嵯峨野に隠棲します。

嵐山の渡月橋から亀山方面に少し歩いたところに小督局を弔う五輪石塔の小督塚があります。

kogo 2b_34

小督は、結果的に二度も御所を追放されることになりますが、この塚の場所は最初の隠棲地といわれています。

F2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。



スポンサーサイト

コメント

小督塚! 

>嵐山の渡月橋から亀山方面に少し歩いたところに小督局を弔う五輪石塔の小督塚があります。
 小督のことは本で知っていましたが、小督塚のことは初めて知りました。
 ありがとうごさいました。
入力できましたね!

四方さんへ 

コメントの件、お手数おかけしました。
無時入れることが安心しました(^_^;)

嵐山は観光地ですが、この史跡はどれだけ知られているのでしょうか?
  • しずか 
  • URL 
  • 2013年01月24日 23時36分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
18位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー