大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

近江の天寧寺

彦根駅の南に位置する天寧寺。

T120110618_1898636.jpg

T220110618_1898633.jpg

彦根藩11代・井伊直中は、藩下屋敷の腰元・若竹が、不義の子を宿したとして、若竹に死を命じたのですが、後日、その父親が直中の長子・直清と判明しました。
直中は、自分の過失を認め、母子の菩提を弔うために、1828年天寧寺を建立し、京都の名工・駒井朝運に木造五百羅漢像を彫らせました。

T320110618_1898635.jpg

T420110618_1898634.jpg

天寧寺には井伊直弼の供養塔があり、桜田門外の変の直後に井伊直弼の血に染まった土や遺品が納められています。

T520110618_1898638.jpg

T620110618_1898637.jpg

また井伊直弼の参謀・長野主膳の墓や密偵だったとされる村山たか女の碑があります。

T720110618_1898640.jpg

T820110618_1898641.jpg

庭は直弼好みの借景の石州流庭園です。

T920110618_1898631.jpg

T1020110618_1898632.jpg

T1120110618_1898639.jpg

F2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。












スポンサーサイト

コメント

天寧寺! 

彦根駅前のホテルから歩いて20分くらいだったかな。
この寺も大変良かったですね。素晴らしい写真です!
来年「黒田官兵衛(如水)」とのことで、急に読みたくなり、図書館で本を探すと中々見つからない。漸く見つけたら岳宏一郎の小説で「乱世が好き」上下2巻で過去に2度も読んだ本だった。本読んで武田城跡は3回目、備中高松城跡(は見ていな無かった)など見に行きたくなっています。7月の紀州方面を止めて九州にいこうかなああ!の感です。

四方さんへ 

四方さんは、歩いてここに行かれたのですね。
私は、母との旅でしたので、観光タクシーーで回りました。

黒田官兵衛、私も待ち遠しいです。
来年までに予習しなきゃ!

紀州の旅から九州へ変更ですか?
  • しずか 
  • URL 
  • 2013年02月06日 10時52分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
24位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー