FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

お江の供養塔

昨年の11月、京都へ紅葉を見に行った際、金戒光明寺に行って参りました。

京都市左京区の金戒光明寺の墓地には、お江(崇源院)の供養塔があります。

今年の大河ドラマに合わせてなのか、お江の供養塔の手前には新しい案内板が立っていました。

IMG_1956 B

IMG_1957 B


お江の供養塔は、春日局が追善供養のために建立したもので、遺髪が納められているそうです。

(江は、火葬されたと言われ、家光により東京・芝の増上寺に葬られました。)


IMG_1958 B

左隣には春日局、右隣には、忠長の供養塔があるそうなのですが、この時点では、そのことを知らず、見逃してしまいました
春には、また京都に行く予定なので、その時にお二人の供養塔にもお参りして来ようと思っています。

金戒光明寺は、法然上人が最初に念仏道場を開いた地に建つ浄土宗の大本山で、「黒谷さん」と呼ばれ、人々に親しまれています。

幕末には、京都守護職に任ぜられた会津藩主の松平容保が、ここに本陣を構えたことでも知られています。


山門
IMG_1964 B


現在の山門は、文政11年(1828年)に江戸幕府の命により再建されたもので、桜上正面には、後小松天皇宸翰「浄土真宗最初門」の勅額があります。


御影堂
IMG_1962 B

昭和19年に再建された御影堂には、法然自作の御影像が祀られています。


阿弥陀堂
IMG_1968 C

恵心僧都源信の最後の作とされる本尊・阿弥陀如来像が安置されています。この阿弥陀如来像の腹中には、仏像彫刻に必要なノミが納められていることから「ノミおさめの如来」と言われています。現在の阿弥陀堂は、慶長10年(1605年)に豊臣秀頼により再建されました。

F2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。



スポンサーサイト



Comment

 

しずか様
こんばんは。金戒光明寺ですが、今から4,5年前に墓巡りをしたことがありますが、雨の日ということもあり、墓地がわかりづらくてあえなく撤退したことがあります。京都にお詳しいしずか様のような方の案内があったら、迷わなくても済んだのに・・・と後悔が残っております。
春日局とは犬猿の仲だったというお江ですが、実際はどうだったのでしょうね。
応援ポチつ☆☆☆
  • posted by A☆六文銭 
  • URL 
  • 2011.01/07 00:24分 
  • [Edit]

 

六文銭さん、コメントありがとうございます。

私も数年前に、源平合戦史跡めぐりで訪れました。
たしかにここは、初めてだと少しわかりにくいかもしれませんね。

>春日局とは犬猿の仲だったというお江ですが、実際はどうだったのでしょうね。

お江と春日局との確執、もしかしたら後世の作り上げた話かもしれませんね。

いつも応援ありがとうございます。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2011.01/07 09:31分 
  • [Edit]

 

金戒光明寺は新撰組ゆかりのお寺でもありますね。
その時に行ったのですが、春日の局の供養塔は記憶にありますが、その横にお江の供養塔があったとは・・
  • posted by merry 
  • URL 
  • 2011.01/07 11:46分 
  • [Edit]

 

merryさん、コメントありがとうございます。

見逃したのが、私はまるでその逆ですね。
良かった!一対になれて(笑)
共同ブログでは、両方載せられますね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2011.01/07 12:08分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
15位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析