大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

長州藩邸跡と桂小五郎像

河原町御池の長州藩邸があった場所には、現在京都ホテルオークラが建っています。

IMG_9811 タテ

IMG_9812 B

 
    長州藩邸跡

高瀬川一之舟入の南側から御池通までの、河原町通から木屋町通に至る一帯は、江戸時代初期に長州藩(山口県)毛利氏の藩邸が置かれた所で、幕末維新期の重要な政治的拠点となった。
藩邸は、初め南北2か所に分かれ、北側屋敷は表口39間(約70メートル)、裏行31間(約56メートル)、南側屋敷は表口30間(約54メートル)、裏行8間(約14メートル)に及んだ。
元治元年(1864)の蛤御門の変(禁門の変)で会津、薩摩を中心とする朝廷、幕府側に敗れた長州藩は、自らこの邸内に火を放ち、京都を逃れたが、邸内の放火はたちまち市中に延焼し、数日間にわたって燃え続けたという。
明治維新後、この藩邸跡は官有となり、明治初年には府下産業の振興を図るため、勧業場(かんぎょうじょう)が設立され、後に常盤ホテル(京都ホテルの前身)が建てられた。 (案内板より)

河原町通に面して桂小五郎像があります。

IMG_9809 タテ

IMG_9810 B
 
 桂小五郎像

明治維新を成し遂げ近代日本の礎を築いた桂小五郎(木戸孝允1833~1877)は長州藩士、吉田松陰門下生。
長州屋敷跡の当所にその像を建立し、事績を顕彰する。

 明治天皇行幸所勧業場阯

IMG_9813 タテ

明治10年2月2日に、明治天皇が勧業場を視察され、長州藩邸跡の石碑の近くに石碑が建っています。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




スポンサーサイト

Comment

京都ホテルオークラ! 

京都ホテルオークラ!は元京都ホテルでしたね!河原町御池の東側で市役所は反対側の西側!懐かしいホテルです!ここの地下のレストランで3男の嫁さんやその両親と会いました!
元京都ホテルにはJTBのブースがあり、一人で駐在して、来日の外人のお世話を丸2年間やりました。そのとき「お化粧」の意味を理解しました。昼間お世話したアメリカ人の女性(70歳くらい)に夜にホテルのバーカウンターで出会ったのです!彼女ウインクして僕に話しかけて来て!見たところ20代終わりの素敵なアメリカ女性です!つい、横に座って話したら昼間お世話した70歳のお客様でしたよ!吃驚!これぞ「お化粧」だと理解した!ありがとうございます。

四方さんへ 

そのエピソー面白いですね!

そんなに年をごまかせるメイクの仕方教えて欲しいですよ~(#^.^#)

今回、初めて京都ホテルオークラの中に入りました。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2013.04/13 10:34分 
  • [Edit]

大地震 

しずかさん こんばんは。
私のブログにコメント ありがとうございました。

今朝の地震は、大きかったですね。
しずかさんは、お変わりなかったですか?

長州藩邸は、 河原町御池にあったんですね。
蛤御門の変(禁門の変)で 敗れた長州藩の放火はたちまち市中に延焼し、数日間に わたって燃え続けたんですか。
私は、しずかさんと一緒に 桂小五郎像を見たかったv-345

ではでは☆
  • posted by 晶 
  • URL 
  • 2013.04/13 22:13分 
  • [Edit]

晶さんへ 

今朝の地震、こちらは震度2でしたが、ちょうど一週間前、近畿地方にいたので、びっくりしましたよ!

京都は、応仁の乱と蛤御門の変で、町を焼き尽くして失ったものが多かったのでしょうね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2013.04/13 22:57分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
23位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析